プロフィール プロフィール

上田 ゆういち

Author:上田 ゆういち
~ゆういちのブログへようこそ~
<武雄市議会議員 上田雄一>

みなさまのお蔭様で市議会へ・・。
最年少市議として、若さと行動力を身上に新武雄市の発展に全力でぶつかります!
市民の皆さま、ご意見をお聞かせ下さい。
メールyuichi.kouenkai@gmail.com


最近の記事 最近の記事

最近のコメント 最近のコメント

最近のトラックバック 最近のトラックバック

月別アーカイブ 月別アーカイブ

カテゴリー カテゴリー

FC2カウンター FC2カウンター

ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索 ブログ内検索

RSSフィード RSSフィード

リンク リンク
このブログをリンクに追加する

武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~
新武雄市のまちづくりに34才の挑戦が始まった(現在45才)! 「とにかくがんばる!」 しかない日記です。


世界3大ボードゲーム 【2006/11/30 08:35】 みんなの声
先日ビジネス交流会の懇親会の場で世界3大ボードゲームの一つ「カタン」で懇親を含めた事を書いておりました。数人から他の2つは何?と聞かれたのでご説明したいと思います。ブログ見て頂いてありがとうございます。

<モノポリー>
1935年にアメリカで発売。
その後、世界各国で発売され、プレイヤー累計人数が最も多い。
(あそびかた)
あらゆる不動産を買い、最も大金持ちになった人が優勝!サイコロを使った運と、戦略を考える技が勝利の鍵


<ラミーキューブ>
1970年代にイスラエル人が発明。
1980年にドイツ年間ゲーム大賞受賞
3年に1度世界大会を開催している。
日本頭脳スポーツ協会の公認協議ゲーム
(あそびかた)
手持ちのタイルをいかに早く無くすかを競うゲーム。相手の出したタイルと自分の出したタイルを組み替えて、同じ数字で3枚か、同じ色で続きの数字を作る。1枚でも場に出すことが出来た場合は、同じ人が続けて出すことが出来る。こうして手持ちのタイルを先に無くした人が勝ち。

<カタン>
ドイツで1995年に発表 開拓をテーマにしたファミリーゲーム
ドイツゲーム大賞グランプリ等、各国の様々な賞を受賞高い戦略性と絶妙なゲームバランスで欧米では既に高い評価を得ている。
(あそびかた)
六角形の土地が組み合わさって出来た、この島を開拓する資源(カード)を使用して「道」「家」「街」を開拓しながら、 ポイントを獲得していき、一定の点数に到達した人が勝ち。開拓するのに必要なものが産出されなかったり、泥棒や騎士に盗まれたりと開拓の道には様々な障害が待ち受けている。

ちなみに私はラミーキューブで遊んでみた事はありませんがモノポリー、カタンはやはり結構面白いですよ(この2つは当店でも扱ってますので興味のある方は是非)。

今日の一言
「明日から12月早いですね~」

スポンサーサイト
いじめ問題を考えよう 【2006/11/29 08:21】 子どもたち
北方町幼小中教育部会主催にて「いじめ問題を考えよう」という講演会が北方中央公民館にて開催されました。佐賀新聞の冨吉氏による講演でした。いじめについて生態系やチャップリンの事を交えての講演に参加者も熱心に聞き入ってました。残念だったのは参加者が少なかった事・・・。今最もタイムリーに考えないといけない問題であり真剣に取り組むべき問題にしては、親の、大人の意識が低いのか・・・。具体的な対策についてなどの話はありませんでしたが、こういう企画をもっと多くし、子ども達の置かれている状況、環境の改善は我々大人がもっと積極的に考え行動する事が必要ではなかろうか・・・。今後も同様の講演会には是非参加したい。

今日の一言
「いじめをなくそうという教育が必要」

九州新幹線西九州ルート早期実現!総決起大会 【2006/11/28 07:56】 みんなの声
「九州新幹線西九州ルート早期実現!総決起大会」凄かった。
嬉野市体育館での開催で、しかも月曜日の2時というのにもの凄い人・・・。約1500名の人、人、人・・・。推進派の熱い思いを感じました。

最初に主催者代表の挨拶で樋渡市長が登場。正直さすが市長と言える挨拶だったと思います。他県他市の方々に武雄市長は本気だと思わせる挨拶だった。とてつもなくデカイ声で分かりやすく短い内容で観衆を魅了した。終了後の反応は武雄市長のパワーを肌で感じたようにザワついていました。「新幹線は明日の子どもたちへの架け橋」私も同じ考えでした。

来賓挨拶では古川佐賀県知事、金子長崎県知事が挨拶され特に金子知事はこれまでの歴史や経緯をお話し頂き知らなかった過去を知る貴重な時間になりました。JR社長の石原氏は「予算がついてるのに何をチマチマやっているの?そんな事なら北陸新幹線に予算回されちゃうよ」というようなニュアンスで聞こえました。全くその通りです。もう既に待ったなしの状況というのに動きが遅いという気がします。これからの動向には要注目です。

意見表明で圧巻でした。最初に登場した高校生の堤さん。素晴らしかった。この総決起大会の大成功は彼女無くしてはありえなかった、そう言える意見表明でした。大学進学の彼女「緊張してますが精一杯頑張ります。私はこの春武雄を巣立ちます。5年後、いや10年後新幹線で帰郷したい。新幹線は県外に出る若者と故郷を結ぶ生命線になる」あの大観衆の前で緊張しながらも物怖じせず、堂々とした口ぶりでの表明。会場が最も盛り上がった瞬間だったように思います。脱帽・・・。
最後は(社)武雄青年会議所理事長が一つコールで「新幹線みんなの心はひと~つ」という事で意識の統一ができたのでは・・・。我々メンバーも協力できたのでは。

非常に有意義な大会でした。明日の九州西部地区に必要不可欠な新幹線、この早期実現に向けて大きな一歩を踏み出したように思えます。但し、活用のまちづくりをしないと意味が無いので平行してみんなで考えよう。

今日の一言
「県民一丸となって早期実現を達成しよう」


武雄温泉観光フォーラム 【2006/11/27 08:42】 みんなの声
昨日の少年野球終了後、武雄温泉観光フォーラムに参加して参りました。色々な団体が集まり、今後の武雄の観光について議論されておりました。非常に勉強になりました。諸先輩方もいらっしゃり色々と教えて頂きました。樋渡市長も挨拶されていましたが「いろんな所から観光客の情報が来る。2000人受入可能か?など話が舞い込んでくるが今の武雄では厳しい。みんなで考えよう」と・・・。わくわくする話ですが、現実を考えると・・・。湯布院などと同様に武雄は温泉で、観光でこれまでまちづくりが出来てきたようにこれからの魅力ある武雄をみんなで考えたいと思える時間でした。

弟の子どもが生まれたので産見舞いにも行きました。かわいい女の子で母子共に元気そうで何よりでした。

今日の一言
「結構雨が降ってますので、事故等にはご注意を」

西地区新人戦少年野球大会 【2006/11/26 14:24】 少年野球
昨日は西地区少年野球新人戦大会が開催されました。初戦、山内西との対戦。娘も8番ファーストで先発し、やってくれました。打っては2安打4打点、3回からマウンドに上がりまずまずのピッチング。快勝でした。祖母も開店前の時間を利用し、応援に来て満足の様子でした。次の相手は大町でしたが、残念ながら元プロ野球選手の方々と打合せがあり一路鳥栖、福岡へ・・・。

夕方電話があり、「次の大町戦も勝ったバイ。わいしょの娘の活躍で。」なんとも嬉しい電話。「そいでさ、審判の足らんけん間に合うごと帰らるっや?」という事で始発で帰って来ました。

土砂降りの中、準決勝は前回負けた嬉野少年戦。こちらも何とか投打がかみ合い勝ち上がり決勝へ。決勝は北方小球友会との対戦。先発した娘をドキドキで見ていたんですが、本人は淡々と投げ5回を完封。結局13-1で見事優勝しました。武雄町スポーツ少年野球団のみなさん、おめでとう。

今日の一言
「学童オリンピック地区予選に続く2度目の優勝。天狗にならなければいいけど・・・」

若手会 【2006/11/25 06:17】 仲間
武雄の祭りを盛り上げようとする市民団体に若手会というのがあります。主に春祭りの企画運営を担っている団体です。武雄の祭りを盛り上げるという観点からある一定集約して祭りをブランド化しようという試みがあることはみなさん結構ご存知だと思います。武雄の祭りには個々でみても素晴らしいのですが、集約して集中投下の一大ブランドにするためにはどうすればいいか?など集中的に議論してきました。結局次回まで協議を継続する事になりましたが、祭りの準備段階においてこのように尽力されている方々が大勢いることを考えて参加して欲しいです。

今日は少年野球「西地区新人戦」が開催されます。江北~有田までのおよそ20チームの新チームで競われます。頑張って欲しいものです。

今日の一言
「恐らく出場する娘・・・、頑張って欲しい」

勤労感謝の日 【2006/11/24 07:11】 先輩たち
朝から武内町の「民陶火祭り」、若木町の「湖水祭り」に参加してというか見学に行って参りました。どちらも初めて行ったんですが、あいにくの雨・・・にもかかわらず中々の盛況振りでした。「民陶火祭り」では伝統の黒牟田焼が所狭しと陳列されており武雄の武内のパワーを肌で感じる事ができました。ついでに飛龍釜を見学されている方も多数おられ駐車場の車の他県ナンバーの多さにこの祭りの伝統を感じました。
「湖水祭り」の方は雨で「日本一を食う会」は残念ながら中止になってましたが、それでも「ロードレース大会」は雨の中参加者の方は一生懸命走られておりいい企画だなあと感じました。
どちらの祭りも地元の熱気、元気を感じる事ができ非常に有意義な祭りでスタッフのご尽力には只々頭が下がる思いです。湖水祭りのスタッフの方に聞いた事がある話ですが、この祭りのために朝早くから丸一日、明け方まで準備や片付けなどハード過ぎる・・・との事でした。こういう物産祭りや地区の祭りなども今後はいろんなやり方というか方法を考えていく事が必要じゃないかという気もしました。しかし、このご尽力があってこそこれらの祭りは盛況なのであって、手間隙がかかるからと言って辞めてしまうようでは何も残らない。熱気や元気あるまちにするために必要なものはこういうイベントでもあるという気持ちであります。

バタバタしながら、「武雄市弁論大会」に行って参りました。小1、小4の子どもを一緒に連れて見に行ってきました。小学生高学年、中学生みなさん素晴らしい発表をされていました。なかでも興味深かったのが「いじめ」「自殺」に関するテーマで非常にタイムリーな話で観客も聞き入っておられたようです。「いじめ」について「自殺」について自分はこう考えるというようなはっきり自分の考えを訴えておられ感心させられました。子ども達も発表者をじ~と見つめながら聞いてまして、連れてきてよかったなぁ~と感じた次第です。

今日の一言
「死ぬのは簡単、生きるのは難しい。でもこれからどんなに素晴らしい事が待っているか、それを考えるとワクワクする。自殺なんてもったいない」
(弁論大会である発表者が伝えた言葉)

インターネット 【2006/11/23 08:29】 みんなの声
朝からインターネットで調べ物をしていました。今のこねネット環境は本当に素晴らしいものがあります。他の県や市のホームページがあって情報は机の上で欲しい時に手に入る。本当に便利だなあとつくづく感心する毎日・・・。ブログだってそうですよね。

先日ある方と話をしていると、靴の話になり嬉しそうに「この靴ネットで半額で買ったもんね~。」同じ靴を持っていた方が「地元の店で2割引で買った・・・」という会話。どちらがいいのか・・・?確かに半額でネット購入したという安さはあるかもしれない・・・。しかし、ネットで購入となるとお金は地元には残らず他所へ行ってしまう。地元で購入するとその金がまた使われるし武雄市の税収にもつながり生活環境の向上にもつながる。私は強く後者を推し進めたい。市内が理想だが市内になければ県内というように地元を大事にしてもらいたい。各社社会、地域格差を作っている要因は少なからずそういう所も関係しているハズである。

今日の一言
「ネットは情報収集に、買い物は地元で」

第3回ビジネス交流会「Bizコラボ」 【2006/11/22 08:21】 仲間
昨日第3回ビジネス交流会「Biz-コラボ」が開催されました。(社)武雄青年会議所の会員として出席。全く同時刻開催の保育園の役員会出席できず申し訳ございませんでした・・・。

今回のBiz-コラボ基調講演は樋渡武雄市長の「佐賀のがばいばあちゃんビジネス活用」についてでして、実はこの企画第1回は高槻市長公室長として現在の樋渡市長が講演に参られましたので3回目の開催で2度目の参加になります。2回目の講演はサガンドリームスの井川社長でした。
今回の講演の内容は「がばい」の経済効果並びに子ども達の郷土を愛する効果を考えているそうで大ヒットの映画ですら60万人の方がご覧になられておりますが、テレビのドラマの視聴効果はその30倍を越えるといわれており2000万人の方に武雄を認知してもらえると期待されております。「北の国から」の富良野市で最も人通りの少ない時間帯として月曜日の14時~16時までの2時間を自分で調べられたそうで、目の前を通った方が463人でしたか、体験を交えて面白おかしく講演されておりました。武雄もそれだけ人の行き来する、人が集まる場所になれば効果歴然でしょう。
しかし今の武雄では受入態勢が整っておらず今の武雄に来られてもがっかりされて帰られる事が懸念されます。ロケ地に行っても、休む場所やお土産を買う場所など何もない状況では受入態勢が整っているとはお世辞にも言えません。ではどうすればいいか?市長は「がばいを活用して、利用してビジネスを積極的に行って欲しい。儲かって欲しい。」と言われておりました。大阪などからは「がばい」を利用した問合せなどが来ているそうで、武雄からそういう声が出て欲しい。武雄市民にもっと儲かってほしいと訴えられておりました。短い時間でしたが、勉強になりました。

その後は懇親会でテーブルゲームの「カタン」を利用しての懇親会。私はホスト役としてルール説明、進行を行いました。世界3大ボードゲームの一つという事もあり各テーブルで20代~40代の大人が真剣に楽しんでいました。ゲームとしては最適だったと高評価を頂きました。後日世界3大ボードゲームについて詳しくご紹介したいと思います。

今日の一言
「今年度の事業が次々に終わりを告げておつかれさまという暇もなく次年度の事業の準備に・・・」

ビズコラボ 【2006/11/21 08:49】 仲間
今夜武雄センチュリーホテルにて(社)武雄青年会議所主催でビズコラボが開催されます。内容というとビジネスを通じた人脈作りといいますか、参加者がいろいろな業種の方と知り合いになり、これまで以上にビジネスチャンスを作ってもらおうと言うのが趣旨!?で行われます。(社)武雄青年会議所にはいろんな委員会があり、今回のこの企画はビジネス企画委員会が主催されます。各委員会のみなさんが趣向を凝らして企画されますが今回は武雄市民にとって今最も興味深い「佐賀のがばいばあちゃん」について今後どのようにビジネスとしてまちづくりとして考えているかという観点から樋渡武雄市長の基調講演が行われ、そして通常なら懇親会に移る訳ですが、今回はただ懇親会だけだと中々話しづらい事を考慮してテーブルゲームを交えながら行われます。
今回そのテーブルゲームに採用されたのが、「カタン」と言って世界3大ボードゲームの一つです。ボードゲームと言えば日本では「人生ゲーム」が最も人気のあるメジャーなゲームだと思いますが、残念ながら世界3大ボードゲームには入りません・・・。カタンは開拓ゲームであり、家を作り道を作り街を作るゲームです。作るためには資源が必要になり、その資源を生むのがボードゲームの醍醐味であるサイコロです。単純なルールですがやってみると結構奥が深いゲームです。先日ルールを覚えるためにメンバーが集まって試しにやりました。ルールを覚えてくるとみんな熱くなる熱くなる。当然自分も・・・。ボードゲームって人数が集まると結構楽しいですね~。童心に返った気持ちで楽しい時間を過ごす事が出来ました。麻雀も一緒でその原点はボードゲームにあるのかもしれませんね・・・。

今日の一言
「今夜お時間の許す方は是非ご一報下さい。お待ちしております」

供養 【2006/11/20 08:36】 みんなの声
昨日は雨の中、母方の曾爺さんの50回忌、曾婆さんの33回忌が執り行われ家族全部で参加して参りました。ご先祖様の供養は先祖様のおかげで今の我々がいるという感謝の気持ちを持って行っております。教えの中に「おかげさまで・・・」の気持ちを常に持っておくことをよく耳にします。忘れかけていたこの気持ちを改めて教えてもらう貴重な場だと思います。親戚一同集まって話をする貴重な時間にもなり有意義な時間を過ごす事ができました。幾分飲みすぎてしまいましたが・・・。

今日の一言
「おかげさまで」

市長旗 【2006/11/19 08:28】 少年野球
昨日少年野球の市長旗、6年生最後の大会が行われました。6年生最後の大会ということもあり、歴代の育成会の方々や学校の先生、OBなどいろいろと応援に来て頂きました。

肝心の試合の方ですが、若木少年との対戦。今年途中で転校してきた大町少年のエースが若木少年のエースになっていて中々の投球。武雄少年も食い下がる展開。しかし、押し出しやエラーで2点を奪われ追う展開に。武雄少年も相手好投手からヒットを打ちチャンスをつくるも次の1本が出ず、結局0-3で負けてしまった・・・。最後の大会という事もあり試合後涙を流す選手達そして保護者たち・・・。見ていて心から感動をありがとうという気持ちになりました。ジュニアリーグがまだ数試合残っておりどういう風な運営になるかわかりませんがチャンスがあれば頑張って欲しい。

今日の一言
「試合後に食べたおでん、うまかった~」

山芋 【2006/11/18 07:50】 みんなの声
昨日の決算審査特別委員会が最終日、審議採決ということもあり午前中で終了いたしました。およそ30の決算に関する議案全て原案通り承認されました(一部共産党議員の反対もありましたが・・・)。

夕方までポッカリ空いたんで、以前から誘われていた山芋掘りに出かけました。と言うのも選挙戦でお世話になった叔父が体調を崩していて最近はだいぶよくなったそうですが、それでも本調子ないと聞いていてどうしても天然の山芋を食べさせたいと思っていた後の実現です。

つかれました自分の身長ほどの穴を掘って採るのですが掘って掘って小さかったりいろいろです。でも結構大きいのも採れ満足のいく初体験でした。早速叔父の所に持っていきお裾分け。そして従兄の所にも。というのも普段からお世話になっているのは当然なんですが、そこにもスポーツを愛する子ども達がいてドリーム旗を控えており頑張って欲しいので・・・。今日試合と聞いております。頑張って欲しい。

夜は(社)武雄青年会議所の会議に参加。11月21日に行われるビズコラボについて、直接担当の委員会ではないんですが、その際に初対面同士でテーブルゲームを行う事になってましてそのルール説明、確認のために行って参りました。興味のある方は21日是非ご参加下さい。

今日の一言
「ガンダムプラモデルの売場作りコンテスト、300を越える店舗の中からおかげさまでウエダ玩具店が日本一になりました(全国で5店舗のみ)」

決算審査特別委員会 【2006/11/17 08:30】 市議会
今日は決算審査特別委員会の最終日です。これから行ってまいります。何しろ議員になる前の予算執行の分ですので何が何やらですが、今後も継続して勉強して参りたいと思います。

いよいよ明日から、少年野球の6年生最後の大会「市長旗」が始まります。6年生最後の大会という事もあり保護者の方々は感慨深い大会になります。入団からこれまでを噛み締めて最後の大会を見守る方がほとんどで涙を流される方もいらっしゃると思います。少なくとも2年後には自分もそういう気持ちで試合を見守る保護者としてグランドにいる事が容易に想像できます。我々下級生の保護者も先輩保護者に対し感謝の気持ちを持って試合に臨みたいと思います。

今日の一言
「いよいよです。最後まで悔いのないよう頑張って欲しい」

ストレス 【2006/11/16 08:11】 みんなの声
市議会は決算審査特別委員会が大詰めになってまいりました。内容の確認に四苦八苦・・・。あと2日になってきました。

終了後少年野球の練習のお手伝いに。5時45分には真っ暗になるので学校が早く終わる水曜日が貴重な日になります。およそ45分間子ども達のバッティングピッチャーで投げ続けヘトヘトに・・・。6年生もいよいよ今週末の市長旗が最後の大会になり、残りわずかの日数になり最後まで気を緩めず頑張って欲しいものです。私も出来る限り協力したい。

終了後、武雄中学校区主催の講演会「親のストレス、子のストレス」に行ってきました。ストレスの見分け方やコミュニケーションの取り方など面白おかしく行われました。残念ながら次の予定が入っていたんで途中退席・・・。スタッフのみなさんのご尽力のおかげで盛大に行われており非常に有意義な講演会で、次回も是非拝聴したいと思わせる内容でした。

足早に移動して(社)武雄青年会議所の次年度役員会に出席。次年度お祭り実行委員長の責務を仰せつかり役員として参加。次年度の組織図についてメンバーの委員会配属について議論されました。という事で次年度の船出としてはまずまずのスタートを切る事ができたのでは。

今日の一言
「次年度理事長を男にするためにみんなで頑張ろう」

教育・・・ 【2006/11/15 08:31】 子どもたち
決算審査特別委員会が休みだったんで、教育委員会やその他諸々庁舎内をウロウロ・・・。

教育委員会で今最も問題になっているいじめ問題について話して参りました。今市内の状況確認、今後の対応策についても個人的見解としての話になりましたが有意義な時間になりました。市の教育委員会としてやれる事は全てやる見解をお持ちだったんで幾分安心できましたが、自殺者が後を絶たない言わば流行の兆しさえ見える今の状況では具体策が必要であり、今後の対応には慎重にならざるを得ないような感じです。自分なりに考えていきたいと思います。

武雄市が直面している教育。最も関心の高いのはいじめ問題と併せて高校再編、中高一貫についてではないでしょうか?それについても引き続き話をしている訳ですが、子ども達に、そして親にとって混乱を招かないように県立であり県の問題ですが、最も影響を受けるのは市内の子ども達であり学区内の子ども達であるためキチンとした対応を引き続きお願いしております。未だに間違った情報が錯綜している・・・。

今日の一言
「子ども達の問題は我々大人たちが手加減なし、手抜きなしに取り組む問題」

先輩たち・・・ 【2006/11/14 07:58】 先輩たち
先輩といっても色々な先輩がいます。幼少の頃からの、職場のなどなど人生の中で先輩はたくさんいます。自分は議会の中で新人であり、尚且つ最年少であります。従って他の議員はみなさん私の先輩であります。昨日の決算審査特別委員会の中で興味深いというか、勉強になった事がありました。

武雄競輪場。およそ50年前くらいの話しですが何だったか知っている方ってどれくらいいらっしゃるのでしょうか?私は34才なのでもちろん生まれる前の事なので知りませんでした。答えは公認記録になる陸上競技場だったらしい。そして選手宿舎があるところにプールがあったらしい。競輪場の前何があったかなんて考えたことも無く疑問すらありませんでした。そういう話しを聞くと先輩ってありがたいとつくづく思わされます。年配の方は経験があるし歴史をしっていらっしゃる。将来自分がそういう年令になる時が必ず来る。我々が後世に語り継ぐ時が来る。その時に語り継げる事が出来るように遠慮せずに若いもんに語り継いで欲しい。それが財産になると思う。

今日の一言
「経験は貴重な財産」

先日テレビ 【2006/11/13 15:34】 子どもたち
自殺まで追い込んでいるいじめ問題。6時間ほどの長時間教育について徹底的に討論する番組があり、全部は見れなかったんですが(途中2件用事がありまして・・・)勉強になりました。実際子ども達が何を考えているか・・・?
最も気になったのが、「人間は生まれ変わる」と思っている子どもが6割もいるという事。ウチの娘にも聞いた所「人間には生まれ変わらんやろうけど、ムシとか物には生まれ変わるかも・・・?」と言っていました。ビックリしました。それでは聞き返したのが「お前それじゃ生まれ変わる前はなんやったと?」で納得してくれました。でもそういう内容を見ないと子ども達とそういう話をする事もなかったんで貴重でした。
子ども達も個性がある。個性を大事にしながら躾をしなければいけない。そこで論議していた子ども達を隠しモニターでみていた親がビックリしていた。「ウチの子がこんな事を言うなんて・・・」のような顔をする親、ショックで泣き出す親。自分は我が子を客観的に見ることが必要だと心がけている。
子育てには自分の目と他人の目、他人の意見が重要である。

今日の一言
「いじめはいじめる人、いじめられる人、それを傍観する人全てに原因があり、責任がある」

料理教室 【2006/11/12 08:24】 みんなの声
男の料理教室に参加して参りました。子育て、男女共同参画、食育・・・などいろんな視点から男性の料理が注目されております。自分も出来る事出来ない事どちらもありますが、こういう企画は進んで参加するつもりでいましたので参加した次第でありました。
作ったメニューはというと
○大根葉ごはん
○さばの味噌煮
○きゅうりとわかめ酢の物
○かき玉汁
でした。久しぶりに包丁を手にして(一人暮らしが長かったんで昔は結構使ってましたが・・・)の料理でしたが他の参加者が結構みんな上手で自分は下手な方でした。自炊と言っても最高のご馳走がカレーやシチューで普段はたまねぎと豚肉を塩コショウでいためるものが自分の自炊でそれ以外は包丁も何も使わないで出来る自炊(納豆や豆腐、レトルトのみで・・・)でしたのできゅうりの輪切りなんて初めてでした・・・。酷い時は晩飯がビールと冷奴だけとか、ごはんに醤油だけかけて食べたりだけでしたので・・・。でもやり方はわかったんで今度自宅でもためしてみようと思います。

今日の一言
「簡単レシピまで頂いたので活用してみたい」

子育てについての番組 【2006/11/11 12:52】 みんなの声
昨夜フジテレビ系列の番組みました。子ども達のおかれている状況打破というかいじめや非行などで苦しんでいる子ども達をどうやって立ち直らせているかという番組でした。2時間しっかりみました。
4人の子どもを持つ親として、この手の番組には非常に興味もあるし、勉強したいという気持ちが強い。いじめ問題の深刻化には色々な原因があると思う。明日は我が身という気持ちがあり、常に警戒している訳ですが、必要なのは現実に目を背けない事ではないだろうか?子ども達の置かれている状況、家庭が抱えている問題、全てを受け止めない限り、解決策は見つからないという気がした(当たり前ですが・・・)。
大人たちは子どもたちに全力で接していければ最悪の事態は避けられるハズである。

今日の一言
「必要なのは 生まれてくれてありがとう  生んでくれてありがとう(番組内にて 伊東四郎氏 談)」

商工会青年部と 【2006/11/10 08:38】 仲間
昨日は商工会青年部と武雄青年会議所の交流会がありました。ボーリングを行い、懇親会。久しぶりの(と言っても半年振りですが)ボーリングでは最初146、2ゲーム目は157と2ゲーム合計303でした。本来2ゲームで最低350は越えていたのに歳ですかね・・・。結局優勝者に3ピン足らずの準優勝でした。ボーリングってエンジンかかってきたら以外に燃えるんですよね。前にいた会社(従業員約400名)の大会でも2ゲーム合計380くらいで優勝した事もあるんです(ちょっと自慢・・・すみません)。
懇親会では初先輩方と膝を交えながらご挨拶でき非常に昨日は有意義な時間を過ごせました。次年度の件でも商工会青年部のみなさんといろいろと頑張る必要がありますので、今後ともよろしくお願い致します。今の武雄に必要なのは我々若い者のパワーであります。

今日の一言
「次年度(社)武雄青年会議所のお祭り実行委員長を仰せつかる事になりました。みなさん一緒に盛り上げていきましょう」

いじめ・・・ 【2006/11/09 08:10】 子どもたち
いじめについての報道が後を絶たない・・・。
いじめ問題について取り組むNPO団体のコメントは納得させられた。必要なのはいじめている子、いじめられている子の親が取り組むだけでなく、それを傍観している子の親も真剣に考えていかないと・・・。納得である。保護者にもいろんな人がいる訳ですが、自分の子を大事にされるのは当たり前なんですが、ウチの子さえ良ければという考えではないかと思える方も少なからずいらっしゃいます。他の子も我が子同様大事にしていくという考えが必要であると思う。大事にする事は甘やかす事ではない。厳しくする事も子どもを大事にする事だとつくづく思う。
今週の土曜日に北野武氏の特別番組でいじめについて?教育について?子ども達の討論会が予定されているそうだ・・・。子ども達の本音トークを聞く意味でも是非みたいと思う(子ども達を守るヒントになれば・・・)。

話しは変わるが松坂投手のポスティングが締め切られた。どこが交渉権を獲得したのだろうか?ヤンキースでしょうがないのか・・・?今後の報道にも注目です。

今日の一言
「ヤンキースの松坂をみたい」

小学校PTA広報部 【2006/11/08 08:05】 子どもたち
小学校PTA広報部の取材に行きました。サッカー、バレーの課外活動の取材だったわけですが、ビックリしたのは少年野球はウチの娘がやってるので知っていたんですが、少年サッカーにも女の子がいた事。しかも名前を聞くまでわからなかった・・・ごめんなさい。というのも野球は男の子は坊主頭なんですぐわかるんですが、サッカーは男の子も髪の長い子もいるのでわかりませんでした・・・と言っても言い訳に過ぎませんが・・・。練習も少し見学していたんですがみんな楽しそうにやってました。
小学校1~3年生の部員を募集しているとの事でしたよ。

今日の一言
「スポーツを頑張っている子ども達の表情は素晴らしい」

決算審査特別委員会 【2006/11/07 13:07】 市議会
今朝の新聞に掲載されていましたが、武雄市決算審査特別委員会 市長不在に紛糾・・・。当事者の一人として今朝の新聞にはビックリしました。これまでの慣例では決算審査特別委員会の初日、最終日には市長が挨拶をし、委員会開催時に場合によってはご足労頂き詳細の答弁を求めるものであるとの事。
そういう慣例を知らなかったんですが、問題として
「決算審査特別委員会をどう考えどう位置づけているのか?」
「決算とがばいどちらが重要だと考えているのか?」
「委員長はどういう理由で不在なのか聞いているのか?」
などの意見が出てきて結局紛糾・・・。
個人的には慣例を抜きにして市長は「がばいの件でテレビ局側関係者と打合せがあり、日程の指定があり代役ではダメとの判断から東京出張を選択した。決算審査の方は副市長でも対応が可能であるとの判断。」のような答弁でした。自分は理解できる。トップセールスが必要な方、つまり「がばい」を優先する事が市長のするべき事だったと思う。しかし、論議になっているのはそれではない・・・(ような)。現に指摘している議員もそれについてどうこう言っている訳ではないように聞こえた。市長はトップセールスを重視して動き回っている、今回の事は市長が居ないなら居ない対応、段取りを行っておけばよかったのではないか・・・?
そこをちゃんとしとかないと後々面倒だぞと言っているように自分には聞こえた。
そして何の為の副市長だろうか・・・?こういう時の為に権限も兼ね備えた副市長がいらっしゃる。当事者の中にいて段取り不足の事から執行部側には議会軽視も否めない気もするが、議会、執行部それぞれに副市長を軽視しているようにも思えた事に少々歯がゆい思いもした・・・。議会の一員として非常に複雑な気持ちだった・・・。

今日の一言
「何はともあれ約2週間に及ぶ決算審査特別委員会頑張ります・・・」

決算審査特別委員会 【2006/11/06 07:59】 市議会
昨日はチームメートの結婚式。昼から結構飲みました。久しぶりに仲間とゆっくり飲めたような気がします。トミ、けいこちゃんおめでとう。これからも末永くお幸せに。

今日は朝から平成17年度の決算審査特別委員会です。どういう段取りで行われるのか、勉強してきたいと思います。

今日の一言
「昨日は小学校のバザーでしたが、行けなくて申し訳ございません・・・」

ちびっこ大会③ 【2006/11/05 08:13】 少年野球
ちびっこ大会は残念ながら負けてしまい、今日は小学校の授業参観、バザーに行くことになり「あ~勝っとったら今日学校休んでよかったとになぁ~」と言いながら学校に行った娘達。
そのちびっこ大会実は私も28番のユニホームを身につけコーチとしてベンチ入りしました。このユニホームは十数年前に弟達の時代の一軍のユニホームだった訳でまさか自分がそれを着る事になるとは・・・不思議なもんです。ベンチに入り、コーチとして、保護者として子ども達に勝たせて上げられず残念です・・・。来年のちびっこ大会は1年生の息子が「今年ちびっこのユニホームばもらわれんやったけんはがいか。来年はおい試合に出るために頑張るバイ。絶対。」と目をキラキラさせる長男でした。
今日は私は結婚式に参加します。少年野球は2時から練習です。13人の4年生は5年生を含めた新たなレギュラー争いが始まります。5年生チームが強くなる為に4年生のレベルアップが必要です。これからも楽しみです。

今日の一言
「きょうもちびっこに行きたかったなぁ~」

ちびっこ大会② 【2006/11/04 23:55】 少年野球
昨日に続いてちびっこ大会。
決勝トーナメント初戦。相手は津屋崎ジュニアスラッガーズ。主将として、4番投手として出場するこの大会。初回3者連続三振、2回は先頭打者をエラーで許すもその後を3者連続三振と上々の滑り出し。4回までノーヒットノーランに押さえたその裏の攻撃で2点本塁打が出て2点を先制。娘の投球なら2点あれば充分かと思った5回の表2アウトからエラーで出塁を許し、次の打者にも内野ゴロを打たれこれがサードの頭を越え、バウンドでショートも後逸、すると今度はレフトまでも後逸し、結局本塁打になり同点・・・。追いつかれた事によりムードも完全に相手ペースになってしまった。力投する娘を援護してくれ~との思いも虚しくその後はエラー、エラーの連続で結局6失点・・・。ちびっこ大会らしい守れない試合になってしまい3-6で敗戦・・・。
試合後スタンド裏で涙を流す4年生の子ども達。このチームはこれから強くなれるのではと思えた・・・。負け投手になったものの涙を見せない娘がいた・・・(なんで?)今日までの試合、主将として出場した訳ですが、娘が逞しく見えた。「抑えんばと思って投げよったさ、途中から打たしたらいかんと思って三振狙って投げたけど取れんやった・・・悔しか・・・」と涙目だったけど涙を流さなかった・・・。

今日の一言
「今大会で精神面も結構成長したのでは・・・」

ちびっこ大会 【2006/11/03 23:41】 少年野球
小野少年主催のちびっこ大会に出席して参りました。朝5時半集合で(当然外は真っ暗で)バス2台での参加になり、毎年1年に1度の4年生以下の大会で子ども達や保護者がいっぱいですごい事になりました。ウチの娘も4年生でこの大会はラストチャンスでしたが、昨年も出場し、負けた後来年この大会で勝ちたいと1年間この大会を目標に頑張ってきました。
初戦、光友ビクトリーとの対戦。4年生以下の大会という事もあり、結構大味な試合になり、どちらも大量得点(実際あんまり守れない・・・)になるんですが、先発した娘がやってくれました。5回をノーヒットノーラン、2人のランナー(エラーで一人、四球で一人)を出しただけで見事に完封してくれました。でも攻撃陣もヒットは出るもののあと1本が出ず0-0の引き分け・・・。
2試合目はまたまた先発し1回をパーフェクト。初回、2回と相手エラーもあり打者一巡し試合を決定付けてマウンドを降りた。バッティングの方もまずまずで4番の役割には程遠いが最低限の仕事はしたのかな・・・?
1勝1分で抽選になり、見事武雄町スポーツ少年野球団が当たりを引き当て決勝トーナメント進出になった。

今日の一言
「試合より抽選がドキドキでした・・・」

ちびっこ大会に向けて 【2006/11/02 08:07】 少年野球
今週末に開催される小野少年主催のちびっこ大会(4年生以下)が開催される。ウチの娘も4年生と言う事もあり、私も保護者の一人として準備に練習大詰めになってまいりました。普段の力を存分に発揮してもらいたいものです。

競輪事業課に行き、競輪事業についていろいろと質問して参りました。競輪場は4号まで売上金額によってランクが決まるそうで武雄はギリギリ2号らしい。ちなみに1号が最も下のランクとの事・・・。いろいろと自分の考えを伝えいい時間を過ごせました。自分の考えとは例えば競輪場でつま恋ライブじゃないけど、屋外ライブを行い若い客を取り組むのはどうか?費用をかけないような施策ならとの事でしたので、それならストリートミュージシャンのチャンスの場にすれば・・・などなど。場外発売のレースではバンクは空いているのでそういう利用を考え競輪ファンを増やそうという事を考えるヒントになればと思いました。

夜は近所のお世話になっている方の通夜に参列して参りました。元気そうだったのに・・・。心よりご冥福をお祈り致します。

終了後は消防の定期点検。副分団長もお見えになりいい話もできました・・・?

今日の一言
「来週は火災予防週間です。火の元にはご注意を」



県立中学 【2006/11/01 08:14】 子どもたち
今日から11月。早いですね~。朝晩もめっきり寒くなりまして・・・(てゆうか昼間はまだまだ夏日です・・・)、昨日から毛布だけでなく掛け布団も使用してます。

先日、県立中学の説明会が6年生の保護者を中心に行われました。所用で出席できなかったんですが、かなり多かったようです。文化会館の大ホールの1階が満席状態だったそうです。2階にも多数いらっっしゃったそうで、関心の高さが伺えます。40名4クラスの全部で160名のスタートになる訳ですが、部活動も希望者を募り人数の確保できる部から運営していくそうです。ですから運動部・文化部あわせて15部予定されてますが、初年度は精々半分くらいの稼動になるのでは・・・。それよりも勉強のスピードがどの程度なのかが心配でしょう。青陵中学では1日6時間ですが、新設される武雄高校は1日7時間授業になるようで、そこに進む中学ですから勉強のオンパレードで運動する暇ないかな・・・?

さて、その160名の内訳ですが、およそ2クラス分がこれまで武雄中学に通うはずだった子ども達になるのではと言われてます。そして他の山内、北方、武雄北、川登中学から各10名程度になるのではと言われてるようです(あくまで推定です。受験がある訳ですから・・・)。受験科目も1次は適正試験?(この言い方が妥当なのかわかりませんが)と面接で行われるそうで2次は公開抽選になるそうです。子ども達にとって抽選が必要なのか、今でも自分の気持ちはNoです・・・が、仕方ないのか・・・。

今の少子化の中で新たに設立される青陵中学。今の武雄中学以外の中学は人数不足で部活動などの集団競技はままならないと聞いてます。余計に減る可能性が大で武雄市内の中学環境の変化にはこれから注意して見守っていく必要があります。部活ばかり心配しているように見えるでしょう。私は中学時代お世辞にも勉強していたとは言えません。中学時代に学んだ事部活動を通して仲間を作り、先輩や後輩に縦の人間関係を学んだ事しか頭にありません。でも決して後悔はありません。なぜなら、その人との繋がりが今の自分の財産でもあるので・・・。
なんか昨日に続いて生意気なものになってしまっているような・・・すみません。

今日の一言
「朝晩の冷え込みにはご注意を・・・」