FC2ブログ

プロフィール プロフィール

上田 ゆういち

Author:上田 ゆういち
~ゆういちのブログへようこそ~
<武雄市議会議員 上田雄一>

みなさまのお蔭様で市議会へ・・。
最年少市議として、若さと行動力を身上に新武雄市の発展に全力でぶつかります!
市民の皆さま、ご意見をお聞かせ下さい。
メールyuichi.kouenkai@gmail.com


最近の記事 最近の記事

最近のコメント 最近のコメント

最近のトラックバック 最近のトラックバック

月別アーカイブ 月別アーカイブ

カテゴリー カテゴリー

FC2カウンター FC2カウンター

ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索 ブログ内検索

RSSフィード RSSフィード

リンク リンク
このブログをリンクに追加する

武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~
新武雄市のまちづくりに34才の挑戦が始まった(現在47才)! 「とにかくがんばる!」 しかない日記です。


がんばってる!! 【2011/10/01 06:13】 子どもたち
我が家の子ども達が全員お世話になった保育園。

卒園して既に半年が過ぎたんですが、現役の子ども達をはじめ先生方、そして育友会の皆さまがしっかりがんばってくれてると思うと我が事のように嬉しく思います。


佐賀新聞の記事をご紹介!!

「園児が育てた野菜、福島へ 武雄市・小鳩の家保育園」

 武雄市の小鳩の家保育園(砥上隆男園長、93人)は28日、福島第1原発事故の放射能汚染で対応を余儀なくされている福島県の保育園と老人ホームに園児が育てたカボチャと大豆を贈った。

 贈ったのは、園近くの畑で収穫したカボチャ30個と、園の支援者で佐賀市東与賀町の農家東島清司さんが有機栽培で作った大豆120キロ。交流のある飯舘村の「やまゆり保育所」と特別養護老人ホーム「いいたてホーム」に介護、離乳食用として贈った。同保育所は現在、隣の川俣町の仮設園舎に移転している。

 園児たちはカボチャに「おうえんしています」と手作りのメッセージを付けた。島本紗妃ちゃん(6)は「カボチャをいっぱい食べて、元気になって」と話した。

 小鳩の家保育園は6月、二つの施設にカレーライス100人分の食材などを贈った。今後はソバを畑に植え、粉にして贈る予定で、息の長い支援につなげる。

以上

ホントいい取組みです。



今日の一言
「今の我が子たちが元気に育っているのは保育園のおかげと言っても過言ではありません」