FC2ブログ

プロフィール プロフィール

上田 ゆういち

Author:上田 ゆういち
~ゆういちのブログへようこそ~
<武雄市議会議員 上田雄一>

みなさまのお蔭様で市議会へ・・。
最年少市議として、若さと行動力を身上に新武雄市の発展に全力でぶつかります!
市民の皆さま、ご意見をお聞かせ下さい。
メールyuichi.kouenkai@gmail.com


最近の記事 最近の記事

最近のコメント 最近のコメント

最近のトラックバック 最近のトラックバック

月別アーカイブ 月別アーカイブ

カテゴリー カテゴリー

FC2カウンター FC2カウンター

ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索 ブログ内検索

RSSフィード RSSフィード

リンク リンク
このブログをリンクに追加する

武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~
新武雄市のまちづくりに34才の挑戦が始まった(現在48才)! 「とにかくがんばる!」 しかない日記です。


再開 【2020/05/31 06:39】 子どもたち
昨日より次男も高校の野球がオープン戦が再開されました。

もちろん県内のみの相手に限られております。

昨日オープン戦が行われる事で選手達はもちろん保護者の皆さんもどこかホッとした印象を受けました。

私の中では第二関門を突破しただけのところでまだまだ気を抜けない状態であるのは間違いありません。

SSP杯ですか当初案での催行を願うばかりです。

まだまだ決まっていない競技種目もありますのでしっかり検討頂きたいものです。



今日の一言
「選手達の笑顔が印象的でした」

スポンサーサイト



議会準備 【2020/05/30 06:35】 市議会
昨日は常任委員長会や議運が朝から。

新型コロナウイルス対応の観点から今議会は一般質問を会派から1名に限定し行う事。

更には常任委員会も1日で行う事が申し合わされました。

一般質問は8名の議員から提出され私もその一人。

6月8,9日の2日間で行われる予定です。

正式には1日の本会議で決定されます。

私の登壇は9日になる予定。

しっかりと準備を行いたいと思います。




今日の一言
「その後も打合せ続きでした」

終日缶詰・・・ 【2020/05/29 06:07】 市議会
昨日は朝から夕方までみっちり市役所で缶詰め状態。

打合せに意見交換にそれ以外はこもりっきりでパソコンとにらめっこ。

もちろん資料収集も。

そして作業の途中はラインやフェイスブックでも意見交換。

そんな一日。

ラインやフェイスブックでのやり取りだと密にもなりませんからね(汗)

6月議会へ向けてそんな日々が続きます。



今日の一言
「今日は議会の様々な委員会などがあります」

打合せ続き 【2020/05/28 06:08】 市議会
昨日も市役所で様々な打合せ。

その中で今回コロナ対策のために議場の配置にまで手を入れ感染防止に努めようとされています。

そういう中でせっかくタブレット端末を導入しておりますので様々な活用策を模索している関係で一般質問で使用しているモニターもタブレット端末で見れないものかという検討をして頂きました。

手法としてはデジタルなのかアナログなのかよくわかりませんが(笑)初期の目的は充分達成できそうで検討頂いた職員の皆さんに感謝する次第。

傍聴席まで議席として利用する今回の議会。

タブレットを活用して不具合を少しでも解消できれば!



今日の一言
「使わないと意味がないので可能な限りタブレットオンリーに取り組んでいます」

会派勉強会 【2020/05/27 07:17】 市議会
昨日は市議会は会派勉強会。

各議案共に会派で詳細を調べる場です。

5会派合同によるもの。

その勉強会の中で協議、質疑が行われるもので私からもコロナに関する各種給付金の状況を確認させて頂きました。

特別定額給付金の申請が既に行われておりますが給付については本日より順次行われると説明を受けました。

持続化給付金への繋ぎの為の武雄市独自でのつなぎ給付金については757法人へ1億2975万円の給付が終了しているとの事。

この国難を何とか切り抜けて頂き事業の持続化をお願いしたいものです。



今日の一言
「6月議会へ向けてしっかり準備していきたいです」

議案送付 【2020/05/26 06:58】 市議会
昨日6月議会の議案が送付されました。

来週月曜に開会します6月議会。

議案が送付されるといよいよって感じになります。

コロナの先行き不透明な中ではありますが市民の皆さまの付託に応えられるよう精一杯ガンバっていきたいと思います。

その議案送付を受けて本日は勉強会も開催されますので行って参ります!


ちなみに私の身体は一昨日の野球で全身が筋肉痛で苦しんでいます(笑)



今日の一言
「夏本番も間近ですね」

久しぶりに! 【2020/05/25 06:36】 仲間
昨日は私が所属する社会人野球チームの練習と紅白戦。

もちろん普段はベンチかコーチャーで試合に出る事はほとんどありませんが紅白戦となると私まで出なければならなくなります(汗)

昨日は40代以上のチーム対若手の紅白戦。

正直、ただでさえ日頃から運動不足なのにコロナの影響で更に運動不足は明らかですので怪我だけはしないようにという意識だけで守りました(笑)

2番サードで出場させてもらいサードゴロ、センター前ヒット、四球、セカンドフライと4打席。

3打数1安打・・・上出来すぎる(笑)

最終回1イニングだけ投げる事になり・・・

初球デッドボール・・・(汗)当ててしまってごめんなさいm(__)m

続く打者からはピッチャーゴロ、ライトフライ、サードフライで何とか無失点で抑える事が出来ました(汗)


コロナの影響でチームメートの皆さん揃って久しぶりの練習になったようでみんな久しぶりでした。

このまま事態が収束に向かいこういう面も日常を取り戻して頂きたいものです。



今日の一言
「まだまだ先行きは不透明ですが可能な限りの日常を取り戻していきましょう」

他にも・・・ 【2020/05/24 06:43】 みんなの声
昨日はテイクアウト、一億円キャンペーンの事を書きました。

早く皆さんに日常を取り戻して欲しくての思いです。

夜の飲食店の日常を取り戻して頂くのも容易ではない事も承知しております。

3密解消(私個人的には大袈裟な対策は必要ないんじゃないかと思っていますが)での営業となるとハードルは高いのではないでしょうか。

そこでテラス営業の充実を考えてみてはというもの。

飲食を行う際同伴者といろんな話をしながら楽しむのが外食の醍醐味でそこを食事中には喋るなとなるとやっぱり・・・。

ですから外にテラス席を設けてだったら密閉、密集、密接の3密のうちに密閉だけでも解消できる。

各店舗さんともに簡単ではないでしょうけど利用者側から考えればみんなでワイワイが求められる。

そういう中で例えばですが、武雄を代表する飲食店街でもある川端通りや中町通りを週末の夜限定で歩行者天国にしてテラス利用なんかも考えられないですかね・・・思いつきです・・・

いろんな施策を考えながらでも一日も早い日常を取り戻して欲しい。




今日の一言
「歩行者天国にしないでもやれる方法もないものか」

徐々に 【2020/05/23 06:25】 みんなの声
外出自粛要請が解除され徐々に街が日常に向かい動き出しています。

昨日、一昨日を含め今週末から飲食店の通常営業が戻ってきている印象。

外出自粛要請解除とは言え日常の客足まではまだまだこれからでしょう。

現に県や市としては解除されているとはいえ職場でまだまだストップがかかっているというような話も耳にしますので。


そういう事から市に対してきっかけになるような施策を打つべきという提案をしております。

通常営業始まったとはいえまだまだという事からまずはテイクアウトの充実。

つまり以前武雄で行ったデリシャスマンデーの復活です。

武雄市役所で市内の各店舗さんがランチの弁当を出品し、いわゆるデパ地下などでの弁当フェアみたいに月曜日の昼に市役所行けばいろんな店舗さんのテイクアウト弁当が買えるといったイベントを開催してみてはどうかというもの。

半額補助は終了したが補助は無くとも市内の様々な飲食店の個性あふれる弁当が買えるとあれば充分効果もあるし何より飲食店さんの顔が見える!

お互いに顔を見れる事により昼夜の来店にも繋がって行くんじゃないかなと。


更には今こそ一億円キャンペーンの復活。

市内でも感染者の発生により延期、自粛要請により中止に至ったキャンペーン。

今こそ復活して地元で経済を回していく事を行うべきではないかと思っています。

前回実施時には嬉野市とのコラボでしたが何なら市内だけでもいいんじゃないかと。


市の方からは私の提案をそのままかどうかは抜きにして消費喚起についての策を練る事で話をしています。

早期の対策が待たれる!



今日の一言
「他にも市民の方から提案頂いております事もあり提案を続けていきたいと思います」

議会運営委員会開催 【2020/05/22 06:46】 市議会
昨日は議会運営委員会が開催されました。

主な議題は6月議会の会期日程について。

新型コロナウイルス感染リスクの軽減のために本会議場のレイアウトを一部変更し傍聴をお断りし傍聴席まで使って本会議を開催する事になりました。

詳しいレイアウトは後日改めて提示される事になります。

そして一般質問です。

3月議会ではコロナの動向が見えなかったため急遽ではありますが中止された一般質問。

その一般質問については「事態は3月議会時よりむしろ悪化しているので今議会も同様の対策をすべきではないか」という意見もありましたが従来通り実施すべきという意見が大半を占めました。

ですが、職員のコロナ対応徹底のために議会負担を軽減する意味で今議会は各会派1名に限定される事になりました。

全部で10会派ありますので全会派が一般質問を行ったとしても最大で10名になります。

私は2人会派なので相方と協議したいと思います。




今日の一言
「あと10日ほどで6月議会となりますのであっという間です」

なんでそうなるかなぁ~(汗) 【2020/05/21 06:27】 子どもたち
なんでそうなるかなぁ~(汗)

としか言葉が出てこない・・・

この場で何度も書かせてもらっていますが9月始業について。

報道でも言われています

2020-5-20-1.jpg

これ・・・

報道等でも取り扱われていますが拝見してがっかり。

この2案・・・完全に子ども達の事が置き去り・・・。

なんでこんな案が出てくるかなぁ~

昨日まで同級生が次の日には上級生と下級生になるの???

子ども達を馬鹿にしているように感じています。

卒業式や入学式、登校日、また土日や春休みもあるので厳密な日数は確認しておりませんがコロナの影響で2ヶ月以上休校しているような言わば国難。

子ども達の学びの機会がその間ストップしているわけで。

更にはインターハイや昨日も高野連が甲子園大会を中止と表明したようにスポーツに、文化に子ども達にとっての重大なイベントも軒並み中止されている。

そして現行制度のままだと修学旅行なども取りやめになりそうな状況であるという事。

かなりの詰め込み教育になる事も簡単に想像できる。

そういう様々な状況を回避するために9月始業を推奨しております。

ただくれぐれも誤解のないように申し上げますが私が言いたいのはあくまでも9月始業は9月リスタートであります。

4月に新年度がスタートしておりますがコロナでこういう状況、その4月にスタートした学年を9月にリスタートしてこれを機に9月スタート8月終業を恒常化するというものです。

同級生のくくりは現状のままでいいじゃないですか。

子ども達の事を第一に考えれば学年のメンバーを考えるなんてナンセンスだと感じます。

もちろん現行制度では教育基本法、学校教育法において学齢の定義がなされているのは承知しております。

学校教育法第17条で「原則として子の満6歳の誕生日以後における最初の学年の初め(最初の4月1日)から6年間(6年間で修了しない場合は、15歳に達した日以後の最初の3月31日まで)を小学校等に、小学校等修了から15歳に達した日以後の最初の3月31日までを中学校等に就学させる義務を負う」とあります。

書いてある通り「原則として・・・」これこそ解釈を変更すればと言いたくなるし、この国難これからの子ども達の為であれば法改正もやむなしだと思うのは私だけでしょうか。

あくまでも

<現行>4月にスタート翌3月終業
<改正>9月リスタート翌8月終業(今年の8月末までは昨年度末休校した分の補充授業)

とすれば文部科学省が号令さえ発してくれれば大学も企業も社会全体が順応するための対応を考えて頂けると思いますが・・・。




今日の一言
「あくまでも9月リスタートです」

第一関門突破ですね 【2020/05/20 06:32】 子どもたち
「されど青春の1ページ!」

良かった!

まずは第一関門突破!

様々な関係者の皆さんのお力のおかげで前に進んだ!

子ども達の青春の1ページ。

まだまだ先行き楽観できる事は一切ありませんが青春の1ページを記す事ができる可能性がぐっと広がった!

高校総体は中止になったけれど・・・

子ども達の思い、保護者の思い、関係者の思い・・・

思いをかたちにしなければ意味がない!

6/20、21日を中心に代替大会の開催を検討頂く事になった!!


佐賀県教育長はじめ高体連関係者の皆さまのご英断に感謝!



今日の一言
「一歩前進しただけでまだまだ歩みを止めるつもりはありません」

【2020/05/19 06:52】 みんなの声
昨日より・・・と言うより一昨日夜半からか・・・

やはり悪夢を思い起こしてしまう自分がいます。

激しく叩きつける雨音を聞くたびに大丈夫だろうかと不安になる自分がいます。

幸いそこまでの大雨には至っておりませんがやはり不安になるこの時期。

私と同じような思いをされている方も多数いらっしゃるかと思います。

コロナ、コロナという雰囲気ではありますが水害も忘れてはなりません。

しっかり考えていかなければ。



今日の一言
「対策が進むまでは大雨にならない事を願うばかり」

総会 【2020/05/18 06:13】 仲間
昨日はとある会の総会。

普段から顔見知りなど会のメンバーの入れ替わりが少ないような会であれば3密を避けるために書類承認などの手法を取られている総会がほとんど。

しかし大半のメンバーが入れ替わるような総会となるとそうもいかない場合もあります。

昨日はおよそ1/3のメンバーが入れ替わるような会でしたので様々な対策を講じながらの総会が開催されました。

ほとんどの方を知らないような会なので自己紹介なども。

しかし、その自己紹介についてもマスク着用での挨拶のため顔もなかなかわからないような状況ではありましたが通らなければならない道なわけで。

非常に難しい状況のなか皆さんも気苦労なされているのではないでしょうか。

オンラインによる総会など手法もあるでしょうが人数だったりICTへの慣れの問題だったり日頃よりお付き合いの皆さんであったらそんなにハードルは高くないのかもしれませんがこの手の会であれば難しいところも多々あります。

ただ昨日の会を経てまた新しい一年がスタートできるという事です。

私も新しく入らせて頂きましたので今後ともよろしくお願いいたしますという思いです。





今日の一言
「がんばっていきましょう」

ん~~~なんだかなぁ~ 【2020/05/17 07:01】 子どもたち
この場で何度か書かせて頂いておりますが・・・

最近、夏の甲子園についても憶測での記事や書き込みが目立ち始めました・・・。

「中止の意向」という記事。

でも、いろんなところを調べてみても決まってはいないようで・・・。

でも、なんでこのような記事が出回るんでしょうかね。

不思議でなりません。

そもそも・・・

様々な主催者の皆さんはどのような状況であれば開催を決めてくれるのだろうか。

感染リスクというのは恐らくではありますがこれからあらゆる場面でつきまとうように思える。

ウイルスが消滅するか感染者がゼロになるかすればリスクが無くなる可能性はある。

あくまでも個人的な見解ですがこれからの時代ウイルスと上手く付き合っていく事が求められるのではないかと思う。

であれば緊急事態宣言も解除され外出自粛要請も徐々に緩和されてきている現状で子ども達の貴重な「青春の1ページ」を取り上げるような事はすべきではないように思える。

9月始業が実現しない限り、最上級生にとって次はない!

もし感染拡大したらどう責任を取るつもりだという方もいらっしゃるでしょうから主催者の責任論も理解できないわけではない。

でも、学校再開で登校についても同様だと思います。

感染リスクがゼロではないけど学校を再開した、がこの間保護者の考えで学校行かなくても欠席扱いにならない措置も取られていると聞き及ぶ。

つまり感染リスクに重きを置く生徒に対し無理に出場を促すわけではなく、大会出場に重きを置く生徒たちが出場できるような措置を講じてやれればどうだろう。

様々な対策を講じながら自己責任の上で大会を運営する。

そうしないと現状で大会を中止していくのであれば感染リスクが完全になくなるまでとしたら大袈裟かもしれませんが今後数年間全ての競技開催が不可能になるのではないだろうかと危惧しています。

中止の決断をするよりも再開の決断の方が難しいと思うのは私だけでしょうか。



今日の一言
「できる事は全てやるべきだと思います」

マスクを寄贈頂きました 【2020/05/16 06:33】 みんなの声
武雄市には現在様々な企業様や団体様よりマスクなどコロナ感染対策のために寄贈頂いております。

昨日は、中華人民共和国 陝西省 韓城市よりマスクを寄付していただきました。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、マスクが不足している中、5月15日、中華人民共和国 陝西省 韓城市のご厚意により、代表して潘慶林様からマスク20,000枚を寄付していただきました。

陝西省の省都である西安と佐賀とは、春秋航空の路線が運航しており(現在は一時的に運航見合わせ)、その縁などもあって今回の寄付が実現したところです。

実は私も縁あって潘先生とは色々と交流をさせて頂いており私も同席する事となりました。

市民の皆様の感染症予防対策に活用させていただきたいと思います。

2020-5-15-1.jpg

2020-5-15-2.jpg


今日の一言
「この度のご寄付、誠にありがとうございました」

学校再開 【2020/05/15 06:53】 子どもたち
昨日より県内全ての学校が再開しました。

子ども達にとっても休校は長いもので特に1年生にとっては耐え難いものだったのではなかったでしょうか。

外出自粛の影響で外に出る事も少なかったハズ・・・

朝夕の登下校の様子を拝見していると正直ついつい嬉しくなりました。


まだまだ完全な学校生活再開までの道のりは先になるかと思いますが子ども達の笑顔何とか守っていきたいものです。

学校現場でも3密にならないよう、またマスク、うがい、手洗いなど徹底し日常を取り戻していければと思います。




今日の一言
「再開を喜び重ねて9月始業の議論を進めて欲しいものです」

緊急事態宣言もどうやら 【2020/05/14 06:18】 みんなの声
全国へ発令されていた緊急事態宣言も本日8都道府県を除き解除される見通しという。

九州は全て。

経済に対しては少しは前向きな方向性になると思います。

休業要請なども徐々に解除されていってはいますが、注意が必要なのはコロナの感染が心配しなくてよくなったというものではないという事。

徐々に、徐々に経済活動の再開は喜ばしい事ですが新しい生活スタイルの確立は必要であり・・・。

日頃からのマスク着用と手洗いうがいは引き続き継続しなければならないという事。

他国での緩和、報道によるとマスクの着用率が下がって第2波の拡大につながっているというものも拝見すればやはり日頃からの備えは不可欠だと思います。

求められるのは・・・難しいですが感染拡大に向けた対策を講じながら日常の生活を取り戻す事でしょうか・・・。

28歳という若い現役力士勝武士さんの訃報は一層考えさせられます。



今日の一言
「感染防止、経済、割合の変化は考えていかなければならないと思っています」

議運 【2020/05/13 06:34】 市議会
昨日は議会運営委員会が開催されました。

2020-5-12-1.jpg

来月に控える武雄市議会6月定例会についての協議。

昨日の新聞報道でもありましたように小城市議会ではコロナ対策のために一般質問を中止。

武雄市議会ではどうするかというものもありました。

意見の一致を見ず次回改めての協議となりました。

他にも議場のコロナ対策など協議事項も様々。

6月議会へ向けても色々な協議が必要です。




今日の一言
「暑さも本番になってきましたかね・・・」

県総体までも・・・ 【2020/05/12 06:25】 みんなの声
昨日の夕方飛び込んできたニュース・・・。


佐賀県高体連は11日臨時常任理事会を開き、今年の県高校総体を中止すると発表した。競技中や移動中の感染リスク、けが・熱中症のリスク考え全会一致で決めた。最終学年の成果発表の場については未定としている。



なんで・・・

高校三年生にとってはこれまでガンバってきたその競技自体を引退する子もいるハズ。

新チーム始まって結果一度も公式戦あったのかどうか。

高校三年間だけではない。

中学校や小学校から青春を捧げてきた選手が多数いるハズ。

結果負けてしまっても集大成を見せる場があるかないかは大きい。

自分自身現役高校生の頃、もし選手生命に影響するような怪我をする事になってでもやりきりたいと思っていた。

今の高校生だってそれくらいの覚悟を持っている選手もいるハズ。

感染、怪我、熱中症どれになってもプレーさせてくれという選手や保護者の叫びが・・・

苦渋の決断、主催者の決定には従うしかありませんし、批判をするつもりもありませんが・・・


辛すぎる・・・




今日の一言
「国には何とか9月新学期を実現して欲しい・・・」

母の日にちなんで 【2020/05/11 06:30】 家族
昨日は母の日。

にちなんで晩飯は子ども達が準備してくれました。

次女は残念ながら帰省できませんでしたのでそれ以外の子ども達で。

なかなかのメニューでした!(笑)

つまみに最適と言えるものがたくさん(笑)


私はと言うと・・・

ボロボロになっていた網戸の張替えにチャレンジ。

ネットで見様見真似。

何とか夏場に向けて窓が開けられるくらいにはなりました(笑)

専用道具(200円くらい?)が無いと出来ませんがあれば1枚2~30分くらいで出来ました!



今日の一言
「感謝」

休業要請解除後初の週末 【2020/05/10 07:20】 みんなの声
昨日から休業要請解除後初の週末となりました。

緊急事態宣言は延長されておりますのでそこは忘れないようにしてもらいたいのですが休業要請が解除された事もあり幾分車の往来が増えたような気がします。

パチンコ屋さんの駐車場も県外の方はお断りする旨の看板が設置されての営業のようでした。

日常を取り戻すために今は県境を越えた往来は仕事などやむを得ない方々は致し方ないにしてもレジャーなどでの往来については今はぐっと我慢頂きたいものです。

県内感染者は現段階で45名。

このまま増えない事を望むばかりです。





今日の一言
「まずは、このまま順調に14日の学校再開まで行ってもらいたい」

オンライン授業 【2020/05/09 06:04】 子どもたち
昨日はオンライン授業の視察。

場所は北方中学校。

市の取組みとしてICT教育の充実に努めています。

生徒たち一人に一台タブレット端末が貸与されています。

新型コロナウイルスの影響で学校が休校続きのなかICT教育に取り組む武雄市は?という項目で3月議会に質問するつもりでした。

正直なところタブレット端末を活用してるんで休校でも何とか対応できてますという答弁を引き出したかったところでした。

ただコロナの影響で一般質問が中止・・・。

日頃からの様々な協議と質問通告がきっかけで議論が深堀りになりオンライン授業に着手頂きました。

2020-5-8-2.jpg

2020-5-8-1.jpg

正直なところ見切り発車です。

全てがパーフェクトというものではありません。

ですが、実際やってみていくつかの課題が見えてきました。

やってみる事で実現への道筋を見つけられたような気がします。

今後あらゆる課題を克服して理想のかたちに近づけて行きたいし、頂きたい。




今日の一言
「クリアすべき課題は学校現場だけではありませんのでそこもガンバっていきたい」

市長教育長記者会見 【2020/05/08 06:04】 市議会
昨日は国の動向、県の動向を受けて武雄市としての方針について市長、教育長による記者会見が行われました。

朝から登庁しておりましたが、会見時刻には自宅に戻りましたのでテレビで視聴させて頂きました。

武雄市では14日からの学校再開に伴いスポーツ施設等も市内在住者に限り使用を許可していくなどいくつかの方針が示されました。

学校再開についても20人学級の実施により3密を回避していく。

その為にもチームティーチングやIT活用など説明されておりました。

会見を通していくつかの疑問点が残りましたので今日にでも確認してみたいと思います。


それと定額給付金についてですが申請書の発送が5/12より順次発送されるとの事で13日、14日頃には皆さまのお手元に届くのではないでしょうか。




今日の一言
「感染拡大を防ぎながら日常を取り戻していかなければ」



GW終了 【2020/05/07 06:09】 みんなの声
昨日でGWが終了しましたね。

せっかく長かったGWですが、さすがに今年は・・・という感じですね。

皆さんコロナによる自粛、自粛でしっかり休養を取れたのかむしろ外出出来ないストレスがたまったのかよくわかりませんが。

商売でビジネスチャンスだったハズの皆さんにとっては非常に残念な日々だったことでしょう。

外出、外食が一定のルールの中で緩和されたので少しでも消費喚起に繋げて頂ければと思います。

本日の15:00予定で武雄市公式YouTubeチャンネルで市の会見も行われる予定でありますので皆さん是非ご覧頂ければと思います。




今日の一言
「一日も早い日常を取り戻しましょう!」

方向性が示された 【2020/05/06 06:05】 みんなの声
一昨日の政府の基本対処方針を受けて昨日佐賀県での方針が発表された。

「一日も早く日常を取り戻すため」というのが私の基本スタンス。

そういう意味で知事、教育長の会見を拝聴していた。

決まった事、言い方はどうかわからないが決めて頂いた事には素直に従いたい。

なぜならどのような形になろうが事を決断をしたら批判は必ずある。

決断をしなければならない立場にある者にとっての宿命でもある。

そういう中で昨日の方針。

7日、11日、14日、21日と再開の日の違いはあれど前に進みだしたという印象。

様々な事情があるでしょうけど欲を言えば7日、11日、14日の分は11日に統一できたのではないだろうかと勝手に思っていた。

これについてどうこう言うつもりもありません。

一つ大きなお願いがある。

今回の方針を打ち出された事により最も心配なのは他県からの流入。

私も極力外出を避けておりましたが、特に先日のボランティア作業は国道のすぐ近く。

もちろん外出自粛要請が出されていた時期ではありましたが他県ナンバーの車をよく目にした。

今回の方針はあくまでも県境を越えての移動は自粛が大前提ではないだろうか。

ここの対応をしっかりとやっておかないと再開はしました、でも第二波がやってきました、また自粛を要請しますという流れになりそうで怖い。

今最も重要なのは県境を越えた移動を食い止める事ではないだろうかと思う。

今回の県の方針今後の状況をしっかりと注視していきたい。



今日の一言
「今月いっぱいは感染拡大を阻止しながら県内だけで経済が回っていく事が理想ですね」

緊急事態宣言延長 【2020/05/05 06:41】 みんなの声
本当に、本当にたくさんの皆さまが苦労されております。

昨日も終日報道は緊急事態宣言の延長に伴うものばかり。

どうなってしまうのか。

全く予断を許さない状況が続きたくさんの皆さまが苦労と苦悩に悩まされております。

昨日の総理の会見を受けて本日県の方向性や市の方向性が決定される見通し。

総理の会見を拝聴してて結局知りたい情報を取れなかった。

報道各社からの質疑にしても同様に私が知りたい情報は取れなかった。

県や市の考えを拝聴するしかないのか。

命と経済、両方にとって最適な施策は無いものか。

英知を結集してこの局面を乗り越えなくてはならないが。




今日の一言
「今最もやるべき事は何かを考えなくてはならない」

ボランティア作業 【2020/05/04 06:00】 仲間
昨日は地域の皆さんとボランティア作業。

もちろんコロナの感染拡大を防止するため三密は避けられている中での屋外での作業。

しかも・・・

終日雨。

時折厳しい大雨にも見舞われながらの作業となりました。

それでも皆さんと泥だらけになりながらの作業はやはり心地いいものがあります。

これほどの作業が一日で出来るのかと思わされるものでした。


やはりその世界のスペシャリストの皆さんと言いますか、職人の皆さんの段取りの素晴らしさと知恵を感じる作業となりました。

参加させて頂き非常にいい経験になりましたしいい学びにもなりました。

お疲れ様でした!




今日の一言
「雨の中ではありましたが怪我もなく良かったです」

最近思う事・・・ 【2020/05/03 06:21】 みんなの声
テレビを拝見してつくづく思う事。

見れる番組と言えばほとんどが報道番組。

コロナの状況などがほとんど。

ただそれ以外の番組はというと・・・

クイズ番組などもコロナ対策で密集、密接な状況を何とかしようとされている。

で、その対策が取られてなかったりしているのは騒動の前に収録されているものなんだろうなというもの。


更に言うとドラマなど含め真新しい番組が無いように感じる。

恐らく感染拡大防止の観点から収録が出来ないような状況なのかもしれないなと感じます。

あまり見ないので私は初めて見る番組だったんですが家族からそれ前にあったドラマよっといわれる始末で・・・


テレビ局などの業界も非常に大変なんでしょうね




今日の一言
「その他にもいろんな業界が大変だと感じています」


災害復興対策特別委員会も開催 【2020/05/02 06:37】 市議会
一昨日は臨時議会終了後は災害復興対策特別委員会も開催されました。

既に県内でも40名を超える罹患者が発生しております。

何度も言うようですが40名を超える症状発生者というのが正しい表現なのかもしれません。

しかもその中でおよそ15名の方が武雄と密接に関係している模様。

そういう中での特別委員会。

状況説明が行われた後質疑や意見が各委員より出されました。

私からはコロナの終息までの道筋がなかなか見えない中で市民の皆さまには本当に辛抱して頂いている。

そういう中で様々な支援制度を用意しながら対応にあたっているわけでありますが、一億円キャンペーンにしろテイクアウト事業にしろ何とか終息まで踏ん張ってくれという気持ちが伝わって評価を得ている声を多く耳にする。

しかし、残念ながら市内でもクラスターが発生し一億円キャンペーンも中断し、緊急事態宣言も県下にも発令されている。

テイクアウト事業についても外出自粛と矛盾を感じられている方が多数いらっしゃるのも事実。

現にテイクアウトを実施している店舗でも万が一感染拡大に繋がったらと危惧されている店舗さんもいらっしゃる。

今世間では報道を通して緊急事態宣言の延長も取りざたされている。

飲食業にとって、また観光業や様々な産業にとって延長は大変厳しいものであり、追い打ちになる可能性も充分に秘めている。

テイクアウトを通じて日銭を確保頂く事も非常に重要だが飲食業の皆さんの本当の改善には程遠いのも現実。

テイクアウト事業の中断はありえるのかを聞いた。

帰ってきた答えは万全の対応を取って実施して頂いてるしテイクアウトも通常の買い物と同じような事であると考えられており、あくまでも状況次第。

状況次第・・・納得できる説明でもある。

ですが一方で万が一感染拡大により中断ともなると益々通常営業への道のりは遠くなる。

難しい問題ではあるがクラスターが出た以上、また新たなクラスターを起こさないように今は重ねての我慢をしてもいいのではないだろうか。



今日の一言
「何が正解で何が間違いなのかわかりませんが一刻も早い街の復興、日常が戻るためにやるべき事をしっかりやっていきたい」