FC2ブログ

プロフィール プロフィール

上田 ゆういち

Author:上田 ゆういち
~ゆういちのブログへようこそ~
<武雄市議会議員 上田雄一>

みなさまのお蔭様で市議会へ・・。
最年少市議として、若さと行動力を身上に新武雄市の発展に全力でぶつかります!
市民の皆さま、ご意見をお聞かせ下さい。
メールyuichi.kouenkai@gmail.com


最近の記事 最近の記事

最近のコメント 最近のコメント

最近のトラックバック 最近のトラックバック

月別アーカイブ 月別アーカイブ

カテゴリー カテゴリー

FC2カウンター FC2カウンター

ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索 ブログ内検索

RSSフィード RSSフィード

リンク リンク
このブログをリンクに追加する

武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~
新武雄市のまちづくりに34才の挑戦が始まった(現在47才)! 「とにかくがんばる!」 しかない日記です。


子育て支援 【2009/08/16 03:48】 みんなの声
大半の皆さまにとってはお盆休みも今日が最終日ではないでしょうか。

そんな中衆議院選挙を控え、自民か民主かという連日の報道が続いております。

子育て支援についても舌戦が…。

国の最重要施策の一つである少子化対策。経済はもちろん、年金、医療などあらゆる社会保障の根幹にあるのが少子高齢化であり、最もテコ入れが必要なのが少子化対策だと考えています。

その少子化対策として最も話題を呼んでいるのが子ども手当。

中学卒業までの子どもに対して給付するものであるが財源が不透明。配偶者控除など税額控除が廃止され充てられるようで対象にならない家庭では増税のようです。

自民はこれに対して「定額給付金にバラマキだといっていたのにそれ以上のバラマキだ」という。

それにはちょっと待ったと思う。

確かに定額給付金についてはバラマキだという感じを持った事は否定しません。しかしそのおかげで一時的にでも消費が拡大したのも事実です。還元という言い方が適切かどうかわかりませんが国民の皆さまのために使われたのですから間違っているとは思いません。だからそういう言い方はないでしょう。どちらかと言うと「ホントに苦しむ子育て世帯に対する想いが同じ方向になった」というのが妥当なのでは…。

現に子育てにはホントにお金がかかります。子どもが欲しいけど経済的に厳しい、弟や妹をと思うけど一人で精一杯という方は私の周りにも多数いますし多子世帯になればなるほど定額給付金で助かったという声もよく伺います。

そういう意味でも子ども手当は歓迎で公明党が言う児童手当を中学卒業まで拡大し支給額を倍増するというのも似たようなものだと思います。

今後重要なのは何より実現性であります。子育てする上でもアメとムチは必要でアメばかり、ムチばかりでは子どもは健全には育ちません。社会もそうではないでしょうか。

少子化対策、子育て支援にあたりどのように財源を確保するか、どのような痛みが伴うか、もっと具体的に中身を提示して理解した上で国民一人一人の皆さまが賛成なのか、反対なのかを吟味する必要があると考えています。昔から旨い話には気をつけろとよく言います。

そういう上では各党のマニフェストはどれも不十分のような気がしてます。幼児教育無償化や、高校教育実質無償化など実現して欲しい事がたくさん記載されていますが、その方法や期限、財源がやはり不透明でホントに実現出来るのと疑いたくなるというか心配になります。



今日の一言
「読めば読むほど理解に苦しむのは私だけ???」
スポンサーサイト





この分類に対する登録済みサイト

この分類に対するサイトの登録














管理者へのメッセージ(リンク登録しません)


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://uedayuichi.blog54.fc2.com/tb.php/1227-86b06c14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)