FC2ブログ

プロフィール プロフィール

上田 ゆういち

Author:上田 ゆういち
~ゆういちのブログへようこそ~
<武雄市議会議員 上田雄一>

みなさまのお蔭様で市議会へ・・。
最年少市議として、若さと行動力を身上に新武雄市の発展に全力でぶつかります!
市民の皆さま、ご意見をお聞かせ下さい。
メールyuichi.kouenkai@gmail.com


最近の記事 最近の記事

最近のコメント 最近のコメント

最近のトラックバック 最近のトラックバック

月別アーカイブ 月別アーカイブ

カテゴリー カテゴリー

FC2カウンター FC2カウンター

ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索 ブログ内検索

RSSフィード RSSフィード

リンク リンク
このブログをリンクに追加する

武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~
新武雄市のまちづくりに34才の挑戦が始まった(現在47才)! 「とにかくがんばる!」 しかない日記です。


市民病院問題調査特別委員会 【2010/01/21 08:14】 市議会
市民病院問題調査特別委員会が開催されました。

いよいよ2月1日を持って民間に移譲される市民病院。

つい先日の15日には建設予定地において地鎮祭が行われたばかり。

新病院は平成23年の春には完成する見込みとの事で、完成までの間は現在の病院を利用し、医療の空白をつくらないようにして頂くもの。

そういう中で皆さんの関心が高かった医療機器類の取り扱いについてが主な内容の協議でした。

現在市民病院で使用している機器類、実におよそ800品目にものぼる。

これには国立療養所時代から移譲を受ける時に有償、もしくは無償で譲渡されたものも多数含まれる。

耐用年数が過ぎたものが大半を占める訳で使い物にならないものも…。

それでも公営企業の経理上と言いますか全て購入取得価格の約5%の金額が最低簿価として計上されています。

その額実に2億904万円。

これをどうするかが協議の中心です。

新しく建設される病院で利用されるのは売却し、そうでないものは他に売却し処分される見通し。

これとは別に民間移譲決定後に補正予算で購入された約6千万の機器類も同様です。

今後の課題としては新しく建設される病院でどこまで機器類を利用し、購入してくれるか、またこれまでの病院の土地・建物が今後どのように利用されるか。注意深く見守っていく必要があります。



今日の一言
「新病院が完成するまでの間、つまり現在の病院を利用している際は医療機器類の無償貸与される見通しです」
スポンサーサイト





この分類に対する登録済みサイト

この分類に対するサイトの登録














管理者へのメッセージ(リンク登録しません)


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://uedayuichi.blog54.fc2.com/tb.php/1389-a69311b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)