FC2ブログ

プロフィール プロフィール

上田 ゆういち

Author:上田 ゆういち
~ゆういちのブログへようこそ~
<武雄市議会議員 上田雄一>

みなさまのお蔭様で市議会へ・・。
最年少市議として、若さと行動力を身上に新武雄市の発展に全力でぶつかります!
市民の皆さま、ご意見をお聞かせ下さい。
メールyuichi.kouenkai@gmail.com


最近の記事 最近の記事

最近のコメント 最近のコメント

最近のトラックバック 最近のトラックバック

月別アーカイブ 月別アーカイブ

カテゴリー カテゴリー

FC2カウンター FC2カウンター

ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索 ブログ内検索

RSSフィード RSSフィード

リンク リンク
このブログをリンクに追加する

武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~
新武雄市のまちづくりに34才の挑戦が始まった(現在47才)! 「とにかくがんばる!」 しかない日記です。


学校給食について 【2006/09/17 08:17】 みんなの声
先日この件についてある人と話をすることがありました。
学校給食、子ども達にとって1日3度の食事の中で最もバランスが取れて食育の中心だと考える訳ですが、その学校給食を通じた食育の中で家庭の悩みというか問題があるという。
一つは各家庭である程度は栄養のバランスを考えて食事を用意するが、果たしてこれでいいのかわからない。かといって「核家族、そして共働きの家庭で時間を掛けて食事の準備をする余裕も無い」と言う事だった。例に漏れずウチも核家族で共稼ぎであり、お世辞にも学校給食よりも栄養のバランスの取れた食事を子ども達に用意出来ているとは言えない。となると学校給食を中心に考えて残りの食事を用意する事を考えたい。以前より学校からの情報は給食だよりと献立が提供されている。その情報だけで詳細がわかるだろうか?各家庭では家庭の料理、味付けがある。その基準はわからない。金曜日の一般質問で保護者に対する給食体験をという議員からの要望というか提案があった。ウチの子が通っている御船が丘小学校では年に一度実施されている。一度だけでは例えば家庭の味付けが子ども達にとって薄すぎるか塩辛いのかなど中々わからない。かといって数回にわたり実施する事も厳しいと思う。であれば献立に情報を細分化して提供できれば各家庭で食事を用意される方の負担の軽減や自己啓発に繋がるのではと思う。先日ウチの家内が体調を崩した。子ども達の食事を急に用意する事になったが、子ども達に最低どれだけ食べさせなければならないかわからなかった・・・。結局ごはんを炊いて「ほか弁」のから揚げを買ってきて食べさせた・・・。これではいけないと感じながらも・・・。そういうときでも献立に緊急事態のレシピ、例えば料理の経験がほとんど無い人でもすぐ出来るレシピなどあれば非常に有意義だと感じた・・・。この件についても明後日の一般質問でチャレンジするつもりです。

今日の一言
「台風思ったより弱まらない・・・ご用心を・・・」
スポンサーサイト





この分類に対する登録済みサイト

この分類に対するサイトの登録














管理者へのメッセージ(リンク登録しません)


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://uedayuichi.blog54.fc2.com/tb.php/172-56377b25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)