FC2ブログ

プロフィール プロフィール

上田 ゆういち

Author:上田 ゆういち
~ゆういちのブログへようこそ~
<武雄市議会議員 上田雄一>

みなさまのお蔭様で市議会へ・・。
最年少市議として、若さと行動力を身上に新武雄市の発展に全力でぶつかります!
市民の皆さま、ご意見をお聞かせ下さい。
メールyuichi.kouenkai@gmail.com


最近の記事 最近の記事

最近のコメント 最近のコメント

最近のトラックバック 最近のトラックバック

月別アーカイブ 月別アーカイブ

カテゴリー カテゴリー

FC2カウンター FC2カウンター

ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索 ブログ内検索

RSSフィード RSSフィード

リンク リンク
このブログをリンクに追加する

武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~
新武雄市のまちづくりに34才の挑戦が始まった(現在47才)! 「とにかくがんばる!」 しかない日記です。


災害姉妹都市 【2011/07/15 07:43】 市議会
震災以降、復興に対し様々な報道がなされています。


先日もあるガソリンスタンドで災害対応給油所という看板を見ました。

災害対応というと何なの?と思い見渡していたら、なるほど!!

スタンドの屋根にソーラーパネルが設置されておりました。

ようは電気の供給がストップした中でも給油できますよという事なのかなぁ~と勝手に想像してみたりしてました。


先般行われた6月定例会において質問させて頂いた事から私は災害姉妹都市を結ぶという考えに賛同しております。


今回武雄市はタウンステイ構想第四次を発表し、被災者支援に取り組んでいる。

キッズ・タウンステイ、タウン・サポート「チーム武雄」、技能ボランティアと三本の柱があるが、有事の際細やかな対応が可能となる。

義援金についても社会福祉協議会を通じ、日本赤十字、中央共同募金を経て被災地へ送られるが、今回武雄市の皆さまからの実績として集められたおよそ4千万の義援金がどのように使用されているのかはわからない(私だけわからないのでしょうか)。

そこも武雄市から直接被災地へ送る事が出来るし、活用も一緒に考える事も可能になるのではないだろうか。

更には武雄市の災害備蓄食料、現在用意している分を削減できるのではないかと私は考える。

現在武雄市においては5700人分の備蓄が確保されています。

災害姉妹都市を締結する事により、つまり例えば複数の自治体と手を結ぶことによりこれまで市民の皆さんの有事を想定し丸々10を確保していたものを詳細はつめる必要があると思いますが、半分や1/3、1/5、もしくは1/10など通常の備蓄を減らすことができるのではないでしょうか。

つまり、これまで武雄が被災した場合必要な量が現在備蓄されていると思いますが、姉妹関係の自治体が一斉に物資を支援してくれるのですから被災地にとっては何も変わらない訳です。

これは逆に姉妹関係にある自治体に有事の際は送る事が必要になってくる訳ですから、その分も当然想定に入れる必要がありますが、ホント詳細はしっかり煮詰める必要がありますが、私は考えるべきだと思う。

そんな感じの質問をさせて頂きました。




今日の一言
「これについて皆さんいかが思われますか」
スポンサーサイト





この分類に対する登録済みサイト

この分類に対するサイトの登録














管理者へのメッセージ(リンク登録しません)


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://uedayuichi.blog54.fc2.com/tb.php/1927-854d6774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)