FC2ブログ

プロフィール プロフィール

上田 ゆういち

Author:上田 ゆういち
~ゆういちのブログへようこそ~
<武雄市議会議員 上田雄一>

みなさまのお蔭様で市議会へ・・。
最年少市議として、若さと行動力を身上に新武雄市の発展に全力でぶつかります!
市民の皆さま、ご意見をお聞かせ下さい。
メールyuichi.kouenkai@gmail.com


最近の記事 最近の記事

最近のコメント 最近のコメント

最近のトラックバック 最近のトラックバック

月別アーカイブ 月別アーカイブ

カテゴリー カテゴリー

FC2カウンター FC2カウンター

ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索 ブログ内検索

RSSフィード RSSフィード

リンク リンク
このブログをリンクに追加する

武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~
新武雄市のまちづくりに34才の挑戦が始まった(現在47才)! 「とにかくがんばる!」 しかない日記です。


選択・・・ 【2006/10/31 08:38】 みんなの声
教育委員会や学校などの関連のニュースが連日報道されています。未履修科目の件やいじめ問題など実に多い。いじめによる子ども達の自殺が多発する中、食い止めさせる立場の教育者までもがいじめによる自殺・・・。なんとおかしな世の中になってきているのだろうか・・・?
酷いのはその後の教育委員会や学校の対応。認めたくない、認められない様々な事情があるのだろう。今の教育システムを見るとトップに文部科学省、次に県の教育委員会、その下に市の教育委員会、その下に市立小中学校となっていて、あるニュースでは校長は民間企業では主任や営業課長クラスの役職であるような事を言っていた。だったら会見を開く時には伊吹文科相や県教育長など企業のトップが会見を開くべきで、その際に現場の最高指揮官である学校長も同席するという方法で行うべきであるのではないだろうか?
いじめによる自殺で死者を出した校長の会見も二転三転していて保護者会や世論を混乱させている。見ていていろんな圧力の中にいるのではと思わされる所が多々ある。このまま行くとあの校長までもが・・・と心配である。
教育基本法の改正も楽な方、楽な方へと向いての改正ならば必ずしっぺ返しがある。以前読んだ本の中で「人生の岐路に立った時、2つの選択をすべき時に悩むだろう。悩んだ時は自分にとって厳しそうな道を選択するべき。そうすると必ず道は開ける。」と書いてあった。自分は常にこの事を心がけて生きている。
教育に携わろうとそうでなかろうと、いじめにあって自殺を考えている子ども達や大人達、そして色んな苦を持ち悩んでいる人全ての人に言いたい。死ぬと楽になるかもしれないが死を選ぶ時に必ず生きるという選択があるはずだ。生きるというのが絶対に厳しい選択だろうと思う。けど厳しい方を選ぶと必ずいつか笑ってその時を振り返られる時が来る。少なくとも自分はそう信じている。
何かいっちょ前みたいな事になってしまいました。すみません。

今日の一言
「厳しい道が成功への道・・・」
スポンサーサイト





この分類に対する登録済みサイト

この分類に対するサイトの登録














管理者へのメッセージ(リンク登録しません)


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://uedayuichi.blog54.fc2.com/tb.php/214-cf17e901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)