FC2ブログ

プロフィール プロフィール

上田 ゆういち

Author:上田 ゆういち
~ゆういちのブログへようこそ~
<武雄市議会議員 上田雄一>

みなさまのお蔭様で市議会へ・・。
最年少市議として、若さと行動力を身上に新武雄市の発展に全力でぶつかります!
市民の皆さま、ご意見をお聞かせ下さい。
メールyuichi.kouenkai@gmail.com


最近の記事 最近の記事

最近のコメント 最近のコメント

最近のトラックバック 最近のトラックバック

月別アーカイブ 月別アーカイブ

カテゴリー カテゴリー

FC2カウンター FC2カウンター

ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索 ブログ内検索

RSSフィード RSSフィード

リンク リンク
このブログをリンクに追加する

武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~
新武雄市のまちづくりに34才の挑戦が始まった(現在47才)! 「とにかくがんばる!」 しかない日記です。


臨時議会初日 【2012/04/25 06:40】 市議会
昨日は武雄市議会は臨時議会でした。

当然補正予算や専決事項の承認などありますが、他に議会の人事。

と言っても常任委員会配属や議会運営委員会、また特別委員会の設置に委員の選任などが主なもの。

しかし、

開会前に行われる議会運営委員会において突然の議長の辞職願いが副議長に提出されました。

理由はご自身のフェイスブックで記載されておりますのでコピペさせて頂きます。


色々な理由がありますが
私の任期中に二度の懲罰という不祥事が
有ったことが1つ。

更に意に反すると
議決に従わない議員が出たこと。
長として従わせる事ができなかった事。
議決は重いです。
市民の皆さんは意に反することが有っても
それを守らなければならない。
固定資産税、水道料金を始めとする
公共料金しかり
議決で決定します。
額に汗したお金を払ってもらってます。

それを決める議会
議員は守らないでいいのか?
残念ながら罰則規定はありません。

では、責任の所在は?
俺は関係ないと
議長職継続することもできたでしょう。
でも議会の長として
従わせる事ができなかったのは
議決を守っている市民の方々に
申し訳ないという釘が
ずっと心に突き刺さってました。

私自身以前は保守系内野党として
少なからずの議案に時には
強く反対して来ましたが
既決の結果が出れば
原則のもと従って来てたので
特にその思いは人一倍在ります。

無責任と言う声もあるかもしれませんが
市民の皆さんに対し
誰も責任を取らない方が無責任と考えます。
こういう議長もあっていいんじゃないかな?

今回臨時議会においては
常任委員長、特別委員長の交代もあります
3月議会において新年度予算も無事通過し
このタイミングに合わせて辞表を出しました。

色々有りますが
要は議会の混乱の責任を取ってと言うことです。

支えてくれた有志議員の皆さん
特に一緒に辞職された
小池副議長
議会運営委員会の山崎委員長
同委員会の上田副委員長は
良く支えて頂きまして
心より感謝します。
ありがとうございました。
同様に市民の皆さんに
お詫びと感謝申し上げます。

武雄市は樋渡市長のリーダーシップのもと
日本でも有数な躍動ある市になってます。

執行部と議会が
いい意味で更なる切磋琢磨の関係が続く
きっかけとなれば幸いです。

皆さん、ありがとうございました!
これからもいち議員で頑張って行きます!


と・・・。

まさか・・・私にも感謝の言葉を頂くとは夢にも思っていませんでしたが、様々な問題に直面する際議会運営委員会の副委員長として行動や発言を拝見して参りました。

正直私は牟田議長に対し瑕疵があるとは思っていません。

公式、非公式でそれはそれはご尽力を頂いてました。

これは牟田議長に限らず小池副議長も同様です。


今回議長、副議長共に辞職されましたが、素晴らしい議長、副議長であったと私は思います。

牟田議員、小池議員には今後ともご指導賜れればと思っています。


昨日の本会議において新しく議長、副議長が選任されました。

議長にはその前の議長であった杉原議員、そして副議長には山崎議員が就任されました。

選挙で決まったお二人のもと武雄市議会が再スタートします。

私もこれまで同様出来る限りの協力をしていきたいと思っています。




今日の一言
「今日も臨時議会ですので行ってまいります」
スポンサーサイト





この分類に対する登録済みサイト

この分類に対するサイトの登録














管理者へのメッセージ(リンク登録しません)


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://uedayuichi.blog54.fc2.com/tb.php/2216-b4b77f3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)