FC2ブログ

プロフィール プロフィール

上田 ゆういち

Author:上田 ゆういち
~ゆういちのブログへようこそ~
<武雄市議会議員 上田雄一>

みなさまのお蔭様で市議会へ・・。
最年少市議として、若さと行動力を身上に新武雄市の発展に全力でぶつかります!
市民の皆さま、ご意見をお聞かせ下さい。
メールyuichi.kouenkai@gmail.com


最近の記事 最近の記事

最近のコメント 最近のコメント

最近のトラックバック 最近のトラックバック

月別アーカイブ 月別アーカイブ

カテゴリー カテゴリー

FC2カウンター FC2カウンター

ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索 ブログ内検索

RSSフィード RSSフィード

リンク リンク
このブログをリンクに追加する

武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~
新武雄市のまちづくりに34才の挑戦が始まった(現在47才)! 「とにかくがんばる!」 しかない日記です。


教育再生会議 【2007/01/19 08:18】 みんなの声
教育再生会議の第一次報告の最終案全容が新聞などに掲載されました。個人的には中々な内容ではないかなぁと思いました。
●「ゆとり教育」見直しなどの学習指導要領改定と学校教育法改正。公立学校の授業時間を10%増
これについてはもともと「ゆとり教育」自体に疑問を持っていた訳で、今日本の子ども達の学力低下を招いている大きな原因になっていると感じている次第です。掛け算にしても日本は九九ですが、インドの子ども達は十九十九だそうで、すごい優秀な子が多数いるそうです。
●いじめや暴力を繰り返す子どもに出席停止制度を活用。「体罰の範囲」に関する通知を今年度中に見直し
出席停止はどうかなって思います。と言うのも本来更正させる事を目的とすると思うけど、出席停止は輪をかけてその子をグレさせてしまうと言うか解決にならないと思う訳です。現にある人が停学になりました。その人は真夏の暑い日に1週間の停学になりクーラーの聞いた家で1週間快適に過ごしたそうです、大して反省もする事無く・・・(う~ん誰だろう・・・)。「体罰の範囲」これが難しいのでは。と言うのも先生方も色々といらっしゃり、殴り合いのケンカをした事がある人がどれくらいいらっしゃるかはわからない。相手の痛さ、自分の痛さをわかっている先生がどれくらいいるか・・・?本当に怖いのは「親にさえ殴られた事がない」という人が先生だったら・・・。体罰の方法や基準を明確にするべきでしょうか?殴り方の指導など・・・。
●不適格教員排除につながる教員免許更新制導入
佐賀県教育委員会は不適格教員の基準が最も厳しい部類に入る事については自信を持っています。でも私はその基準が非常に難しいと思う訳です。何が適格で、何が不適格なのか?校長先生にしても先生に人気の校長先生は保護者に人気がないが、保護者に人気の校長先生は先生方に人気がないという傾向があるそうで・・・。先生方にもいえると思っています。親に人気は先生方に不人気となるとその先生が不適格?そこまで大げさではありませんが・・・。
●第三者機関による学校、教育委員会の外部評価実施
外部評価が向上、改善につながればいいですが、現実的にそこまで情報を公開するかどうか・・・?いじめなどでもそうですが、考え方捉え方の違いでどうにでもなるようで・・・。先生方の問題隠しの拡大につながらなければいいですけど・・・。
●市町村教委に教職員人事権を委譲。5万人以下の小規模市町村の教委を原則統廃合
これはいい!!なぜなら今は県教委に人事権があるため、先生方も転勤族であり地元の学校現場に地元の先生が限りなく少ない。校長や教頭も例外ではなく武雄市の方って少ないです。なんで地元の先生が必要かというと地元の先生なら、その子の家庭環境や親の顔など地域の情報を持っていますよね。家庭環境を考慮して指導して頂ける。と言うのもサラリーマン先生というか、転勤してしまえば後は知らないという事ができるが地元の先生はそういう訳にはいかないので、地元の先生は妥協がないと考えます。子どもを預ける親としても安心じゃないですか~。
●民間人の教員登用を今後5年間で2割以上に。社会人経験者など採用教員の多様化
これもいい!!学校では勉強を教えてもらう訳で、成績が上がれば嬉しいもんです。でもそれよりももっと大事なのは常識的な人間というか社会に出た時に人間として生きていけるような道徳心というか、そういうのも指導して欲しいと思ってます。頭が良くても人付き合いが出来なければ社会では通用しないと、言い方は悪いですが我が子には成績が悪くても人様から好かれる人間になって欲しいって思ってます。
●高校で奉仕活動を必修化
ボランティアに汗を流す方、私の周りにも多数いらっしゃいます。頭が下がります。こういう心を養う事は絶対必要ですね。でも必修化となり押し付けになって嫌がる気持ちが出来なければいいですが・・・。自発的な行動になるような教育の方がいいような気も・・・。

今日の一言
「あくまで私個人の考えです。ご意見ご感想お待ちしてます」
スポンサーサイト





この分類に対する登録済みサイト

この分類に対するサイトの登録














管理者へのメッセージ(リンク登録しません)


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://uedayuichi.blog54.fc2.com/tb.php/294-d0b6750e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)