FC2ブログ

プロフィール プロフィール

上田 ゆういち

Author:上田 ゆういち
~ゆういちのブログへようこそ~
<武雄市議会議員 上田雄一>

みなさまのお蔭様で市議会へ・・。
最年少市議として、若さと行動力を身上に新武雄市の発展に全力でぶつかります!
市民の皆さま、ご意見をお聞かせ下さい。
メールyuichi.kouenkai@gmail.com


最近の記事 最近の記事

最近のコメント 最近のコメント

最近のトラックバック 最近のトラックバック

月別アーカイブ 月別アーカイブ

カテゴリー カテゴリー

FC2カウンター FC2カウンター

ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索 ブログ内検索

RSSフィード RSSフィード

リンク リンク
このブログをリンクに追加する

武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~
新武雄市のまちづくりに34才の挑戦が始まった(現在47才)! 「とにかくがんばる!」 しかない日記です。


県立中学発表 【2007/01/28 09:08】 子どもたち
先週の土曜日20日に実施された県立青陵中学の1次入試。その合格者が昨日発表された。確かな情報ではありませんが、受験者417名に対し、1次通過者が200名ほどとの事。私の予想とはかけ離れたかなり厳しい門になったようです。完全な学力テストを実施するわけでもなく適性検査、集団面接などの選考方法でよく半分まで絞れこめた?ようです。でも私個人としては言い方は悪いですが、抽選で外れるよりはこの方がよかったと考えてます。1次突破できなかったのはその子自身の責任であり、適性検査の回答方法などで「あの問題はやっぱりこういう回答をした方がよかったんでは?」とか「面接でこう言ったけどああ言った方がよかったんでは?」と自分のこれからをもう一度考えられ今後の高校入試や大学入試に臨む上で貴重な経験になると考えています。しかし、抽選で外れる場合は「自分には運がない」とか「自分は間違ってないのにやっても無駄だった」と実力に関係なくシステムに対する批判や非難が前面に出てきてイザという時に弱腰になるような気がします。もちろん受験者には絶対に行くと覚悟されて受験された方ととりあえず受けてみようという方いろいろといらっしゃると思います。今回残念ながら通過できなかった方の胸中は察し致しますが、これだけ狭き門を突破した子ども達は全員行けるようにして欲しい気持ちです。

今日の一言
「我らが母校、武雄青陵高校の校舎が使用されるが、後の子ども達にとって有意義な学校になって欲しいですね」
スポンサーサイト





この分類に対する登録済みサイト

この分類に対するサイトの登録














管理者へのメッセージ(リンク登録しません)


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://uedayuichi.blog54.fc2.com/tb.php/303-ca4638e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)