FC2ブログ

プロフィール プロフィール

上田 ゆういち

Author:上田 ゆういち
~ゆういちのブログへようこそ~
<武雄市議会議員 上田雄一>

みなさまのお蔭様で市議会へ・・。
最年少市議として、若さと行動力を身上に新武雄市の発展に全力でぶつかります!
市民の皆さま、ご意見をお聞かせ下さい。
メールyuichi.kouenkai@gmail.com


最近の記事 最近の記事

最近のコメント 最近のコメント

最近のトラックバック 最近のトラックバック

月別アーカイブ 月別アーカイブ

カテゴリー カテゴリー

FC2カウンター FC2カウンター

ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索 ブログ内検索

RSSフィード RSSフィード

リンク リンク
このブログをリンクに追加する

武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~
新武雄市のまちづくりに34才の挑戦が始まった(現在47才)! 「とにかくがんばる!」 しかない日記です。


葬儀・・・ 【2007/02/24 00:50】 みんなの声
昨日は知人の葬儀に出席して参りました。もの凄い数の参列者に驚きまた。斎場の中には溢れんばかりの供花。悲しみと同時に羨ましさもありました。
と言うのも、私は常々人間如何に他人に愛されていたかを知る事は中々わかるものではない。それが唯一わかるのは自分の命が尽きた時最後の別れをする為に誰が来てくれるかではないかと考えてます。もちろん人数ではありません。今日の葬儀はそれを物語っていたように感じます。

葬儀と言えば納得できないのが弔電の披露。あくまでも個人的な考えですが、葬儀の中で弔電を披露する意味があるのか・・・。弔電はどうしても参列できないため遺族、親族の皆様に送る電報であり、手段だと考えます。私にも遺族や親族の経験があります。その時も「忙しい所をわざわざお越し頂きありがたい」その気持ちだけだった。それをあたかも参列している方々をお待たせして弔電を披露するのは何か納得できないんです。しかも最後は「電文同じなのでお名前のみ拝読させて頂きます」。確かに全部読んでいたら待たされているこっちが困るけど電報送った人だけが紹介され忙しい中参列して頂いた人を待たせるのはやっぱおかしいと思っています。だったら参列している人を全部紹介するのが筋じゃないかぁ・・・、あくまでも個人的な意見ですので賛否両論あると思います(もしかしたら反対意見ばかりかもしれませんが・・・)。という事で私は親父の葬儀でも弔電は披露しませんでしたし、将来私に来るべき日が来た時葬儀の際は弔電を披露しません。妻や子ども達には伝わっているハズですが・・・。もちろん残る遺族、親族が謹んで読んでくれると思います。

今日の一言
「心よりご冥福をお祈り申し上げます」
スポンサーサイト





この分類に対する登録済みサイト

この分類に対するサイトの登録














管理者へのメッセージ(リンク登録しません)


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://uedayuichi.blog54.fc2.com/tb.php/330-bcd4e8fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)