FC2ブログ

プロフィール プロフィール

上田 ゆういち

Author:上田 ゆういち
~ゆういちのブログへようこそ~
<武雄市議会議員 上田雄一>

みなさまのお蔭様で市議会へ・・。
最年少市議として、若さと行動力を身上に新武雄市の発展に全力でぶつかります!
市民の皆さま、ご意見をお聞かせ下さい。
メールyuichi.kouenkai@gmail.com


最近の記事 最近の記事

最近のコメント 最近のコメント

最近のトラックバック 最近のトラックバック

月別アーカイブ 月別アーカイブ

カテゴリー カテゴリー

FC2カウンター FC2カウンター

ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索 ブログ内検索

RSSフィード RSSフィード

リンク リンク
このブログをリンクに追加する

武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~
新武雄市のまちづくりに34才の挑戦が始まった(現在47才)! 「とにかくがんばる!」 しかない日記です。


1リットルの涙・・・ 【2007/04/06 08:25】 みんなの声
昨日長女が朝から「今日1リットルの涙のあるけん観らんば」と言っていたし、ドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」のプロデューサー・江森浩子さんがプロデュースされた番組という事もあり「1リットルの涙」をみました。ちょっと人と会っており途中からになったんですが、ドラマを観ていなかったんでどういう話か知らずに観ていました。凄かった・・・。凄いという表現が適切なのかどうかわかりませんが、とにかく泣きました。しかもボロボロと流れるほど泣いてしまいました・・・。お恥ずかしい・・・。でもそれくらいいいドラマです。
私が特に感動したのは主人公の亜也が妹弟にあてたちょっと早いクリスマスプレゼントと手紙。こういうシーンや内容はついつい我が子に置き換えて観てしまうんです。自分がとってもキツイのに他人を思いやれる気持ち。真似しようにも次元が凄すぎるという気がしました。我が子がこういうように他人の事を思いやれる人間に育っていってくれたら幸せだろうなあと感じた事も・・・。
自分自身に置き換えても、少しでもそういう心構えを持たなくてはいけないと改めて自分の恥ずかしさを感じ、身が引き締まる思いも感じました。江森プロデューサー、そしてスタッフの皆様には改めて敬意を表します。いいドラマをありがとうございました。

そしてニュース。この「1リットルの涙」の著者である故 木藤亜也さんのお母様 木藤潮香さんの講演会が武雄市北方町で開催されます。何とかしていきたいと思います。詳細は
~1リットルの涙 親子の絆 講演会~
<日時>4月26日(木)18時30分~
<場所>北方公民館「北方文化ホール」
<入場料>無料
<お問合せ>北方公民館(℡0954-36-2515)

今日の一言
「結局娘は寝てしまって観れませんでした・・・(て言うかゴールデンタイムでやるべき)」
スポンサーサイト





この分類に対する登録済みサイト

この分類に対するサイトの登録














管理者へのメッセージ(リンク登録しません)


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://uedayuichi.blog54.fc2.com/tb.php/371-50bcec11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)