FC2ブログ

プロフィール プロフィール

上田 ゆういち

Author:上田 ゆういち
~ゆういちのブログへようこそ~
<武雄市議会議員 上田雄一>

みなさまのお蔭様で市議会へ・・。
最年少市議として、若さと行動力を身上に新武雄市の発展に全力でぶつかります!
市民の皆さま、ご意見をお聞かせ下さい。
メールyuichi.kouenkai@gmail.com


最近の記事 最近の記事

最近のコメント 最近のコメント

最近のトラックバック 最近のトラックバック

月別アーカイブ 月別アーカイブ

カテゴリー カテゴリー

FC2カウンター FC2カウンター

ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索 ブログ内検索

RSSフィード RSSフィード

リンク リンク
このブログをリンクに追加する

武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~
新武雄市のまちづくりに34才の挑戦が始まった(現在47才)! 「とにかくがんばる!」 しかない日記です。


賛否ある中で・・・ 【2018/06/30 06:07】 みんなの声
ワールドカップサッカー予選リーグの第三戦の終盤の日本の戦いに世界中の各報道が沸いている。

0-1で負けているにも関わらず積極的に攻めない日本に対してのもの。

あの大ブーイングの中で最後まで貫いた選手たちは称賛に値すると思う。

何より最後まで指揮官の指示に従ったものであるから。

恐らくではありますが、西野監督は全ての責任を負う覚悟を持っての指示だったハズ。

攻める事で得点をし同点に追いつき自力での決勝トーナメント進出を狙うべきだったという意見はあるでしょう。

しかし、それによりカウンターを食らい次の失点をしてしまうと全てが無駄になってしまう。

かと言って他力本願ではないけれどセネガルが同点に追いついた時も同様。

もちろんセネガル、コロンビア戦が同点のままだと何が何でも得点を狙いに行くしかなかったわけですが。

リスクを考えながら確率的に決勝トーナメント進出が最も高いところを選択したのではないかなと。

恐らく大迫、乾の起用のところまでは得点を獲りに行っていたハズで臨機応変に監督は決勝トーナメント進出を最優先に考えてのものだったと思います。

ある意味批判を浴びてでも結果を求める、日本にとっての最良の選択を試みる指揮官の姿に男を感じました。

だって万が一フェアプレーポイント優先での2位狙いの状況でボール回しをやってる時にセネガルが同点に追いつき決勝トーナメント進出を逃しでもしたら世界中から批判を浴びる可能性だってあるわけで・・・。

それでも全責任を背負う覚悟での采配です。

日本国民全てを背負う男の決断。

誰もが出来る事ではない。




リスクを冒してでも攻めて攻めて攻め続ける日本の姿は決勝トーナメントで必ず見れます。

ガチンコで目の前の試合を勝ちにいかなければならない決勝トーナメントを観れる事が何よりもいい事だと私は思っています。





今日の一言
「みんなで応援しましょう!」
スポンサーサイト





この分類に対する登録済みサイト

この分類に対するサイトの登録














管理者へのメッセージ(リンク登録しません)


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://uedayuichi.blog54.fc2.com/tb.php/4440-e74039c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)