FC2ブログ

プロフィール プロフィール

上田 ゆういち

Author:上田 ゆういち
~ゆういちのブログへようこそ~
<武雄市議会議員 上田雄一>

みなさまのお蔭様で市議会へ・・。
最年少市議として、若さと行動力を身上に新武雄市の発展に全力でぶつかります!
市民の皆さま、ご意見をお聞かせ下さい。
メールyuichi.kouenkai@gmail.com


最近の記事 最近の記事

最近のコメント 最近のコメント

最近のトラックバック 最近のトラックバック

月別アーカイブ 月別アーカイブ

カテゴリー カテゴリー

FC2カウンター FC2カウンター

ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索 ブログ内検索

RSSフィード RSSフィード

リンク リンク
このブログをリンクに追加する

武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~
新武雄市のまちづくりに34才の挑戦が始まった(現在47才)! 「とにかくがんばる!」 しかない日記です。


武雄市総合基本構想 【2007/06/21 08:36】 市議会
昨日は書いていた通り武雄市総合基本構想審査特別委員会でした。本会議で説明があっていたように議員全員による特別委員会です。その席で審議会に付託されていたこの基本構想ですが、議会からも各常任委員長などが審議会に入られておりました。これまで計8回の審議会が開催されて作成されたこの基本構想ですが、議会から代表で出席している議員から途中経過なども含めて一切説明などありませんでした。
審査特別委員会では、その基本構想の説明などを受けている時にもちろんわからない事や具体的な話などを質問するんですが、ある議員が
「教育について子ども達の学力に対する目標などを具体的数値で表すのは好ましくないのではないか?」
という問いに対し、執行部からは
「極端におかしい所があれば修正します」という答弁。
すると、また別の議員からは
「おかしい所があれば修正するのか?」という質問。
それに対しては
「誤字脱字などは修正しますが、他を修正する事はありません」という答弁。
何やらチンプンカンプン・・・。あっちではこう言い、こっちではこう言いこんなにチグハグな答弁も初めてでした。
そういうやり取りを聞いていると段々私も訳がわからなくなり
「それでは我々は何のためにこの特別委員会で議論しているのか?」と聞いてしまいました・・・。この基本構想をより良い物にする為に議論しているのか。それとも議決する為に受けている説明会なのか。もちろん答えは後者です。それを変えるだの変えないだの・・・。正直苛立ちさえ覚えました。
そもそも審議会から答申された基本構想を変える事など出来ないだろうし、そういう事を平気で言う事も信じられない気持ちでした。極端におかしい所があれば変更するという答弁もあり審議会から答申された内容に極端におかしい物があれば何の為の審議会になるのか。審議会から極端におかしいものが答申されるハズがありません。そういう事を考えて欲しい気持ちで一杯でした。

今日の一言
「基本構想の作成もタダじゃない」
スポンサーサイト





この分類に対する登録済みサイト

この分類に対するサイトの登録














管理者へのメッセージ(リンク登録しません)


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://uedayuichi.blog54.fc2.com/tb.php/447-21703f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)