FC2ブログ

プロフィール プロフィール

上田 ゆういち

Author:上田 ゆういち
~ゆういちのブログへようこそ~
<武雄市議会議員 上田雄一>

みなさまのお蔭様で市議会へ・・。
最年少市議として、若さと行動力を身上に新武雄市の発展に全力でぶつかります!
市民の皆さま、ご意見をお聞かせ下さい。
メールyuichi.kouenkai@gmail.com


最近の記事 最近の記事

最近のコメント 最近のコメント

最近のトラックバック 最近のトラックバック

月別アーカイブ 月別アーカイブ

カテゴリー カテゴリー

FC2カウンター FC2カウンター

ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索 ブログ内検索

RSSフィード RSSフィード

リンク リンク
このブログをリンクに追加する

武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~
新武雄市のまちづくりに34才の挑戦が始まった(現在47才)! 「とにかくがんばる!」 しかない日記です。


振返りその2 【2019/03/25 06:41】 市議会
本日は一般質問の中身に触れたいと思います。

まずは新幹線について。

当初の計画からいけば平成34年にフリーゲージトレインによる新幹線開業が計画でありました。
ですが、そのフリーゲージの導入には見通しがたたず断念される事が決定。

となると今議論になっているのは全線フル規格かミニ新幹線か二者択一。

工事費でみるとフル規格だと6200億(工期12年)、ミニ新幹線だと手法が数種類ありまして概算建設費、工期と下記の画像のようになります。

2019-3-25-5.jpg

ここで特筆すべきは①、②の手法をとった場合工事中の所要時間をご覧ください。

新鳥栖~佐賀間の所要時間特急では現行14分が17分になる・・・まあここまでは許容範囲でしょう。

しかし普通列車になると現行25分が51分・・・つまり倍の時間になるわけです。

置き換えてみると武雄温泉~佐賀間は現行40分程(時間帯によって所要時間はマチマチです)。

朝の通学時間で考え相当程度の遅れが生じると考えると主に高校生の通学で見た場合佐賀まで80分程度かかるのが推測できる。

始発が現在、武雄温泉発が6:04でありますので佐賀駅到着は7:30頃になるのではないかと・・・。

つまり佐賀へ通学している生徒はほとんど始発で通学を余儀なくされる計算になるかもしれません(もちろん様々な要因があると思うので確定ではありません)。

工期も8年から18年・・・。

一方、フル規格にした場合最大の懸案は建設費です。
今議会では特に指摘してませんがこれまでの議会で質問してきたので改めて。
概算建設費が約6200億円、佐賀県の負担は1000億円以上となるというのが県の見解。長崎県より負担が大きくなると言ってますが長崎県はJR貸付料を考慮した負担額を言い、佐賀県はそれを考慮にいれない負担額を言っている。余りにもおかしすぎる。

先の今村代議士を講師にお招きしての研究会で提供のあった資料を元に

2019-3-25-4.jpg

2019-3-25-3.jpg

JR貸付料の金額によって地元負担金は変わっていきます。現時点でJR貸付料の金額は確定できるものではありません。額は確定できなくても推測するのは可能ではないでしょうか。つまり佐賀県の負担額は500億円前後になると想定できます。更には固定資産税収入(これは各自治体に入ります)も見込まれます。

このような事から私はフル規格での建設を推進しております。
何より大阪より東はリニアの建設が議論されております。高速鉄道網の網の中に武雄市は、佐賀県はしっかりと乗らなければ新幹線整備する意味がありません。

新幹線の最大のメリットは山陽新幹線への乗り入れ。ミニ新幹線でも大丈夫という方もいらっしゃいます。ですが、在来線を使用する上で大きな問題が二つ。
新幹線の大きな魅力は安全性と定時性が代表されます。そこを考慮して考えられる場合にミニ新幹線だと在来線を活用する事になります。その場合武雄市で大きな特徴が・・・

2019-3-25-2.jpg

上記画像のように大雨が降れば線路自体が完全に冠水します。年に数回見受けられます。

そして、これは武雄市に限った事ではありませんが、
2019-3-23-5.jpg
このように踏切が多数。
これは沿線自治体どこも悩みを抱えています。人身事故、また動物の進入など。そうなった時にはもちろん列車は停車します。復旧にも時間を要します。

そういう問題を抱える現計画路線からダイヤが過密な山陽新幹線に乗り入れられるとは到底思えません。

だからこそフル規格を推進しております。

そういう面から市長にフル規格の機運を上げるために決起大会などの開催を要望したところです。

市長会や沿線五市の首長連合で協議する旨の答弁を頂きました。


国へ明らかにして欲しい事、早急にお願いしたい事・・・

「フル規格の明確なルートとそれにかかる概算建設費」

個人的には3パターン程度提示してどれがいいですかってくらい・・・(笑)





今日の一言
「長々と失礼しましたがご覧頂きありがとうございます」
スポンサーサイト





この分類に対する登録済みサイト

この分類に対するサイトの登録














管理者へのメッセージ(リンク登録しません)


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://uedayuichi.blog54.fc2.com/tb.php/4710-e1cdea76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)