FC2ブログ

プロフィール プロフィール

上田 ゆういち

Author:上田 ゆういち
~ゆういちのブログへようこそ~
<武雄市議会議員 上田雄一>

みなさまのお蔭様で市議会へ・・。
最年少市議として、若さと行動力を身上に新武雄市の発展に全力でぶつかります!
市民の皆さま、ご意見をお聞かせ下さい。
メールyuichi.kouenkai@gmail.com


最近の記事 最近の記事

最近のコメント 最近のコメント

最近のトラックバック 最近のトラックバック

月別アーカイブ 月別アーカイブ

カテゴリー カテゴリー

FC2カウンター FC2カウンター

ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索 ブログ内検索

RSSフィード RSSフィード

リンク リンク
このブログをリンクに追加する

武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~
新武雄市のまちづくりに34才の挑戦が始まった(現在47才)! 「とにかくがんばる!」 しかない日記です。


総務常任委員会 【2007/11/23 08:55】 市議会
昨日は総務常任委員会でした。市民病院の今の現状、そして今後のあり方について説明、協議なされました。

以前にも書いたとおり市民病院の今後をどうするか今非常に大事な時期にあります。平成12年より完全開業された市民病院ですが、決算状況を見ると赤字が毎年1億~2億円の間で推移しておりまして、その内国の補助金である程度補填されていた額を差し引いても平成14年度の500万強を除くとおよそ7,500万から1億2,000万程度の赤字を計上しておりまして累積赤字はおよそ6億1千万程度あります。18年度から国の補助金が無くなり今後更に赤字が膨らむ見通しになっています。これはあくまで現金ベースの決算状況であり長期借入金など起債残高も加味するとまだ他にもある状況でとにかく何とかせんといかんような状況であります。昔は公立の病院だからある程度の赤字は許容範囲でその赤字分は市民の安心確保の観点からOKのような見通しをされていたようです。でもそのツケが今巡り巡って来ています。もちろん気持ちは十分にわかりますが、こんな状況になる前に抜本的な改革をするべきでしたでしょうし、そもそもそんないい加減さでよかったのかは疑問が残ります。
しかし市民病院も黙って指を加えて見て来たわけではなく色々な努力をされています。外部委託費の削減などはもちろん、施設を改修してランニングコストの削減に取り組まれたりもしております。そんな中、今の市民病院の最大の懸案事項は医師確保です。現在155床のベッド数でその内20が結核病床であり一般病床は135床であり中途半端な現状といいますか300床ほどの大病院になれば医者が来たがるような病院になるそうですが今の市にそこまでの余裕はありません。もちろんもっと交通の便がいい所だと患者数も増えるでしょうが移転する費用もありません。となると民間の力を借りるなど抜本的な改革が必要になってきます。今現在16名の医師が必要なのに対し12名の医師のみなさんで尽力されています。1名の医師が増えるのが先か1名の医師が減るのが先か、考えるだけで恐ろしい訳です。本当に市民のみなさんに必要な病院になるための判断が迫られています。

今日の一言
「あなたはどう考えますか?」
スポンサーサイト





この分類に対する登録済みサイト

この分類に対するサイトの登録














管理者へのメッセージ(リンク登録しません)


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://uedayuichi.blog54.fc2.com/tb.php/602-5163a895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)