FC2ブログ

プロフィール プロフィール

上田 ゆういち

Author:上田 ゆういち
~ゆういちのブログへようこそ~
<武雄市議会議員 上田雄一>

みなさまのお蔭様で市議会へ・・。
最年少市議として、若さと行動力を身上に新武雄市の発展に全力でぶつかります!
市民の皆さま、ご意見をお聞かせ下さい。
メールyuichi.kouenkai@gmail.com


最近の記事 最近の記事

最近のコメント 最近のコメント

最近のトラックバック 最近のトラックバック

月別アーカイブ 月別アーカイブ

カテゴリー カテゴリー

FC2カウンター FC2カウンター

ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索 ブログ内検索

RSSフィード RSSフィード

リンク リンク
このブログをリンクに追加する

武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~
新武雄市のまちづくりに34才の挑戦が始まった(現在47才)! 「とにかくがんばる!」 しかない日記です。


ご要望に応えて 【2007/12/26 09:29】 市議会
このブログを見ていただいてる方より、「一般質問の内容は後日書きますと書いてあったがいつになるのか?」というご指摘を頂きました。ホントにありがたいお言葉・・・。遅くなりましたがご紹介したいと思います。
今回○スポーツ振興について○子育て支援についての2項目通告を行ってました。今日はその○スポーツ振興について(細かく分けると4つに分類できるのかなぁ・・・)を書きたいと思います。
<スポーツ振興について>
○AEDの利用
○全国大会や九州大会へ出場助成金
○施設の環境整備
○市のHPへの提言

一つ目のAED利用についてですが、㈱井手口鉄筋様の創立50周年、地元への恩返しという事でAED15台が寄贈されました。市内小中学校へ設置する予定のこのAED(自動体外式除細動器)は使用しないで済む事に越したことはないが万が一そういう状況になった時有効に使えるような体制、教育を考えるべき。

2つ目の出場助成金ですが、全国大会などに出場する際の今の市の助成では「武雄市立小中学生の対外行事出場費補助金」や「武雄市ふるさと創生人づくり・まちづくり事業補助金」といった助成で上限が交通費、宿泊費の半額までしか出ない。山内中学の駅伝の全国大会出場などに代表されるように子ども達が折角がんばって夢の舞台である「全国大会」の切符を手にしたのに半額とは冷たい・・・。団体競技ならタオルなど販売して軍資金を用意出来るだろうが個人競技ではそういう事もできない。選手に力を発揮してもらう為には応援も必要である。引率する保護者や随行員にも助成が求められている。スポーツ振興基金の4千万を利用して随行員の助成を考えるべき。そして、両方の助成金を出してでもせめて選手の分だけでも全額助成する必要がある。

3つ目の施設の環境整備だが市内施設は全体的に老朽化も目立つし、何より規格にあっていないのは毎度毎度言っている事であり、拠点となる施設が必要である。しかし、財政難、財政難で直ぐにはどうする事も出来ないという・・・。財政難だからこそ拠点となる施設が必要で交流人口を増やす最善の策だと考えている訳だが、今の現状の施設を考えた場合市民の皆様を含む利用者の安心、安全を考えた場合市内球場のフェンスは危険である。コンクリートむき出しでファールフライなど追う際に衝突してヒドイケガをする場合がある。有田の赤坂球場でも同様の事故からラバーフェンスの設置が予算化されている。白岩や北方サンスポでも同様でいつそういう事故が起きるかもしれない。現に少年野球でもそういうケースが多々ある。コンクリートのフェンスに突っ込んでいく子どもを見る親や指導者の気持ちで考えて欲しい。防護フェンスが是非必要だと考える。

4つ目の市のHPの提言ですが、これも毎度毎度言っている事だが、武雄市の交流人口を増やす時に大きな切り札になるのが温泉である。しかし、これだけ各地に温泉があると「温泉+何か?」ではなく武雄市は「何か?+温泉」を考えなくてはならない。その場合の「何か?」はやはりスポーツである。公式ルールに則って行う施設が無い武雄市では合宿などで売り込む以外方法はない。となると市のHPは余りにも不親切。住所を載せていても市内のみなさまなら何となく場所もわかるだろうが、市外の方はわかるハズもない。施設の写真すら無いし、トップページにスポーツのカテゴリーすら存在しない。他自治体のHPの例に習ってでも行うべきだと考える。

以上の質問を行いました。答弁の総括として
1つ目のAEDについては各学校単位で教職員の全てが使えるような指導を行っていく(教育長)。
2つ目の助成金は財源をどうするかは任せて欲しいが大会規模など考慮して選手の分は必要だと認識しているので全額助成する方向で考える(市長)。
3つ目は既にラバーフェンスになっていると思っていた。確かに危険であり自分もその経験がある。費用の件もあるので一度に全部は出来ないかもしれないが部分的にも順次ラバーフェンスにしていく(市長)。
4つ目の市のHPについては、いい提言を頂いた。スポーツのカテゴリーがトップページにあるのとないのとでは検索した際の結果に大きく影響する。その為にも是非行っていく(市長)。

という答弁でした。今後の市の動向に注目していきたいです。

今日の一言
「ここまで読んで頂いてありがとうございます」
スポンサーサイト





この分類に対する登録済みサイト

この分類に対するサイトの登録














管理者へのメッセージ(リンク登録しません)


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://uedayuichi.blog54.fc2.com/tb.php/635-6d298eb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)