FC2ブログ

プロフィール プロフィール

上田 ゆういち

Author:上田 ゆういち
~ゆういちのブログへようこそ~
<武雄市議会議員 上田雄一>

みなさまのお蔭様で市議会へ・・。
最年少市議として、若さと行動力を身上に新武雄市の発展に全力でぶつかります!
市民の皆さま、ご意見をお聞かせ下さい。
メールyuichi.kouenkai@gmail.com


最近の記事 最近の記事

最近のコメント 最近のコメント

最近のトラックバック 最近のトラックバック

月別アーカイブ 月別アーカイブ

カテゴリー カテゴリー

FC2カウンター FC2カウンター

ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索 ブログ内検索

RSSフィード RSSフィード

リンク リンク
このブログをリンクに追加する

武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~
新武雄市のまちづくりに34才の挑戦が始まった(現在47才)! 「とにかくがんばる!」 しかない日記です。


続き・・・ 【2007/12/27 08:11】 市議会
昨日はスポーツ振興について書きましたので今日はもう一つの子育て支援について書きたいと思います。
武雄市に限らず少子化対策が本当に急務だと、最も力をいれるべき社会問題だと考えています。その少子化対策の中でも子育て支援は避けて通れず、この子育て支援にも色々有ると思います。仕事と子育てを両立できる社会的基盤構築のためには「効果的な財政投入が必要」と少子化対策に2.4兆円増額という記事、そして子育て支援事業に伴う2007年度予算配分額が700億円に倍増されている事などこれこそ官で出来る事であり、ようやく国も本腰を入れた少子化対策に動き出した感もあります。その中でも県全体を見回しての不公平感があるのが医療費の問題ではないでしょうか・・・。各自治体独自の政策があって違いがあるのもいいものでしょう。そういった中武雄市独自の子育て支援に取り組む事も非常に重要な事だと思っています。
武雄市行政問題専門審議会の市政に対する提案書の中にも「住みやすい地域づくりについて の項目の中にも未就学児の医療費の無料化」など子育て支援の充実が記載されております。私も少子化対策の一環として子育て支援の必要性は肌で感じている一人であります。武雄市で就学前医療費の無料化を実施すれば年間3900万の財源が必要になるという。市長曰く「選択と集中」を実行するならばその選択にこの部分を入れるべきではないか?というような質問をしました。
全部の就学前医療費を考えて3900万、これが全額用意出来なければせめてホントに困っている家庭への財政的支援を行う必要がある。市長の具約の方にも掲載されておりますように、『32・「子育てならば新・武雄市」と呼ばれるような新たな事業を行い、特に初年度は三人目の児童をお持ちの世帯の負担軽減策を行い、順次拡張を検討します(H20、予)』とありますように少子化対策の一環として3人目以降の子ども達(就学前の子ども達の数は市内で推計350人でありそれに必要な予算額が推計で約900万程度)の就学前医療費に対する助成という事も考えられるでしょうし、それを求める声も数多くあります。
それでも無理ならば障がいを持つ子ども達に対する助成だけでもすぐにでも行う必要があるのではと考えます。現に障がいを持つ子の親御さんとの会話をご紹介しますと
「本当にきつかバイ。おいの給料だけではどうにもならん。そいけん嫁さんにも働いてもらおうてしたけど週に2日も3日も通院させんばいかんけん、そがん都合よく職もなかし・・・。デイサービスとか色々考えたけど、そがんとに費用のかかるとと、嫁さんが働いて稼いでくる給料ば天秤にかけても割りにあわんし、子どものためには嫁さんと一緒におる事の方がよかと思うし・・・。頭痛かの~」
という内容です。重度の障がいをお持ちの方はそのための補助がありますが、重度に該当しない方というのは他の全ての子ども達と同様の医療費がかかります。本当に深刻な問題だと思います。せめて、まずはこの子達だけでも就学前医療費の助成を行う必要があるのではと考えての質問でした。

結局答弁としてはまず出来るところからという姿勢からか?、何とか重度ではない障がいを持つ子ども達からでも医療費の助成を実施していくという答弁を頂きました。この姿勢は評価できるものだと考えます。

しかし、具約の3人目以降の負担軽減策については後ろ向きな答弁でした。今後この辺もしっかり考えていかなくてはなりません。市民のみなさんが市長を支持した最大の焦点がこの具約であり、私も子どもを持つ親として具約で是非行って欲しい最大の項目の一つにこの32番目の項目がある訳です。

今日の一言
「今回の質問に対するご意見などお待ちしております」
スポンサーサイト





この分類に対する登録済みサイト

この分類に対するサイトの登録














管理者へのメッセージ(リンク登録しません)


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://uedayuichi.blog54.fc2.com/tb.php/636-c8f4e72c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)