FC2ブログ

プロフィール プロフィール

上田 ゆういち

Author:上田 ゆういち
~ゆういちのブログへようこそ~
<武雄市議会議員 上田雄一>

みなさまのお蔭様で市議会へ・・。
最年少市議として、若さと行動力を身上に新武雄市の発展に全力でぶつかります!
市民の皆さま、ご意見をお聞かせ下さい。
メールyuichi.kouenkai@gmail.com


最近の記事 最近の記事

最近のコメント 最近のコメント

最近のトラックバック 最近のトラックバック

月別アーカイブ 月別アーカイブ

カテゴリー カテゴリー

FC2カウンター FC2カウンター

ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索 ブログ内検索

RSSフィード RSSフィード

リンク リンク
このブログをリンクに追加する

武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~ 武雄市議・上田ゆういち ~ただいま奮闘中~
新武雄市のまちづくりに34才の挑戦が始まった(現在47才)! 「とにかくがんばる!」 しかない日記です。


備前市へ・・・ 【2008/02/14 08:20】 市議会
岡山県の備前市へ視察に行って参りました。岡山県の南東部に位置し隣は兵庫県という県境の市であり、人口およそ4万人、世帯数およそ1万6千世帯と武雄市の人口5万2千人、世帯数1万7千世帯に比べると若干少ない市です。
武雄市は18年、備前市は17年に1市2町での市町村合併をしており、産業も焼き物など中心に似通った所がある市です。違う所と言えば海に面している所から漁業も盛んな所でした。

この武雄市より若干小さいその備前市ですが、1市2町の合併で旧備前市に備前市立病院(病床数100)、吉永町に吉永病院(病床数92)、日生町に日生病院(病床数50)と3つの公立病院があり備前市立病院を除く2つの旧町の病院は黒字経営。そして3つ全てを併せても黒字と言う事で視察に行って参りました。

損益計算書や貸借対照表などを含む資料を提供頂きましたが、我々が聞きたいのは現場の生の声。応対して頂いた備前市の皆さまはこちらの意図を察してか実際の本音の部分をお話頂きました。感謝、感謝。

じゃあ、何故黒字か?人口約7千人程度の日生町にある日生病院は(利用人口は約6千人程度の見込み)不採算地区病院認定と言う事で国からの交付金が他のそれとは別に年間およそ6千万程度(H21年度まで)がある。そして人口およそ5千人の吉永町にある吉永病院についてはその旧町の中に他の病院は診療所が1件あるだけで稼働率95%と競合する病院が存在しない。その為吉永病院を利用する方の利用人口は(商圏人口みたいな感じでいけば)約8千人程度ではないかとの事でした。結局18年度決算上でいけば備前病院は△106百万、日生病院が+34百万、吉永病院が+159百万であり合計でおよそ87百万の黒字経営。ん~見事な黒字だ。取り巻く環境によるものは凄く恵まれてはいる訳だし、正直うらやましい・・・。でも平成21年度までの交付金が終われば、高齢化の波も押し寄せ備前市の病院でも赤字転落は免れないのでは・・・。

そこの本音の部分も聞いてきましたが、公立病院改革ガイドラインについて今後どのような方向で行くのかまだまだ固まってはいないようでした。黒字とはいえどこも医師、看護師確保にはかなりの問題があり、事態は深刻である事を書き添えておきます。

今日の一言
「備前市のみなさんありがとうございました」
スポンサーサイト





この分類に対する登録済みサイト

この分類に対するサイトの登録














管理者へのメッセージ(リンク登録しません)


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://uedayuichi.blog54.fc2.com/tb.php/685-9ca6ef59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)